ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪の予防にはビタミンが良いと言われる5つの理由

by ヘルスケアファクトリー

風邪の予防にはビタミンが良いと言われる5つの理由

風邪をひいたらビタミンをとると、いいことは以前から言われています。しかし、一口にビタミンと言いましても、13種類あり、どのビタミンが風邪のどんな症状の時に効果があるのか、よく分からないのではと思います。

そこで、風邪予防に効果のあるビタミンを5つの項目に分けてみました。そんな疑問の解決になりましたら幸いです。



 

風邪の予防にはビタミンが
良いと言われる5つの理由

 

ビタミンCは風邪の予防に効くの?


風邪の予防にはビタミンCとよく言われていますが、ビタミンCのみの摂取だと風邪をひいてからの免疫力強化になりますが、風邪の予防効果はありません。ビタミンCの過剰摂取は下痢や尿路結石の恐れもあるので、過剰摂取はしないようにして下さい。

しかし、ビタミンCはビタミンAと同時摂取をすることで風邪の予防ができます。ビタミンCが免疫力の強化をし、ビタミンAが鼻や体内の粘膜を強化することでウイルスの侵入を防ぐことができます。

風邪をひきにくい体質にしてくれるので、風邪予防の効果が高くなります。ビタミンAは、ウナギやレバーに多く含まれています。ビタミンCはみかんやキウイ等に多く含まれています。

両栄養素とも過剰摂取は体に悪影響を与えるので適量の摂取をここらがけてくださいね。

 

1日15分の日なたぼっこでOK。ビタミンD


ビタミンDは日なたぼっこをすると体内で生成されます。直射日光にあたりすぎもよくないので、1日15分程度の日なたぼっこをしましょう。風邪の予防やインフルエンザの予防等にも効果があります。

風邪をひき脱水症状にならない為に、体の中の水分を効率よく行き渡らせる為にはミネラルが必要で、ビタミンDはミネラルの体内吸収を助けてくれる作用があります。

ビタミンDは、干ししいたけに多く含まれています。味噌汁等に入れるといいですよ。カルシウムの吸収に必要に栄養素なので牛乳と合わせて飲むとカルシウム補給にも役立ちます。

 

皮膚や粘膜の再生はビタミンB2と免疫力向上にビタミンB群


ビタミンB2は脂質を有効に活用し、エネルギーに変えたり、皮膚や粘膜の働きを維持する働きがあります。風邪をひいて弱ってしまった粘膜の再生をして、風邪ウイルスの侵入を防ぎ、風邪を早く治してくれます。

ビタミンB2はレバーや納豆、牛乳等の乳製品に含まれています。熱に強い栄養素なので、ホットミルクにして飲むと寝付きがよくなりますのでおすすめです。

ビタミンB群と呼べるパントテン酸は免疫力を高めてくれて風邪の予防に効果があります。パントテン酸は様々な食品に含まれているので、余程不足することはないと思いますが、飲酒やコーヒー等のカフェインを摂取すると、パントテン酸は吸収率が下がってしまいます。

 

エネルギー補給はビタミンE


ビタミンEは体内の栄養をエネルギーに変換して、細胞をいきいきと活動させます。そして、体力の低下をおさえて風邪が悪くなるのを防ぐので、自己の治癒能力が向上します。ビタミンEは、若返りの効果があるビタミンとも呼ばれているんですよ。

ビタミンEは植物油やナッツ類、豆類等に多く含まれています。生野菜で他のビタミンと一緒に摂取することで、より効果的に摂取できます。

 

再生能力と良い血液の循環にはビタミンK


ビタミンKは傷ついた皮膚を再生する力があります。弱ってしまった粘膜も回復することができ、血液の流れをスムーズに維持することで、免疫力を高めて、弱ってしまった体を元に戻そうとしてくれます。

ビタミンKは様々な食べ物に含まれている栄養素なので不足してしまうことは少ないです。不足してしまった場合は、納豆や緑黄色野菜を摂取しましょう。

 

栄養補給はサプリメントで大丈夫?


各栄養素の効果的な摂取方法として、サプリメントを選択する方も見えると思います。その場合は、ビタミンCのみの単一の栄養素のみではなく複数の栄養素が入っているサプリメントにしましょう。

ただしサプリメントはあくまで、補助食品として摂取しましょう。

 

以上、風邪の予防にはビタミンが良いと言われる5つの理由をお伝えしましたが、いかがでしたか。

風邪の予防に効果のあるビタミンをまとめてみますと
1 ビタミンCはビタミンAの同時摂取が風邪予防に効果的。
2 ビタミンDはミネラルの吸収を助けて、体の脱水症状を防ぐ。
3 ビタミンB2は皮膚や粘膜の再生。パントテン酸は免疫力向上につながる。
4 効率的にエネルギー補給をしたいならビタミンEを摂取する。
5 傷んでしまった皮膚や粘膜の再生にはビタミンKが適しています。

これで、症状に合わせて効果的な栄養素を摂取できると思います。ビタミンは健康な体を維持していくのに必要な栄養素で、毎日しっかりとビタミンを摂取することで、美肌効果が得られたり、老化の防止にもつながります。

風邪は万病のもとといわれるように風邪の予防で他の病気の予防もできますから、 ビタミンの摂取以外にも、手洗い、うがいはできるかぎり行いましょう。
規則正しい生活をすることで、風邪とは縁のない毎日を過ごされることをお祈りしております。

 

まとめ

風邪の予防にはビタミンが良いと言われる5つの理由

・ ビタミンCは風邪の予防に効くの?
・ 1日15分の日なたぼっこでOK。ビタミンD
・ 皮膚や粘膜の再生はビタミンB2と免疫力向上にビタミンB群
・ エネルギー補給は、これビタミンE
・ 再生能力と良い血液の循環にはビタミンK
・ 栄養補給はサプリメントで大丈夫?