ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

わきが体質かどうか1人でこっそりチェックする8つの方法

わきが体質かどうか1人でこっそりチェックする8つの方法

わきが体質かどうか気にかけたことはありますか。自分のニオイには気付きにくく、他人のニオイには敏感になるものです。だからといって、自分のニオイにあまり神経質になってはいけません。それがストレスとなり、逆にニオイの原因をつくってしまうことになります。

あくまでも気軽にチェックしてみて下さい。ここでは、わきが体質かどうかをこっそり1人でチェックする方法を8つご紹介します。



 

わきが体質かどうか1人でこっそり
チェックする8つの方法

 

わきがとは


発汗は肌にある汗腺からします。汗腺には2種類、エクリン腺とアポクリン腺があり、アポクリン腺からは熱や緊張などにより粘り気のある汗が出ます。この汗そのものには臭いはなく、体外へ分泌・排出された後、時間の経過とともに酸化され、細菌により分解されます。

このことがニオイの原因物質をつくりだし、汗はわきがとなるのです。わきの下は蒸れやすく細菌の発生につながりやすいため、量の多い発汗はニオイを出しやすい環境になっています。

 

他人から汗のニオイを指摘されたことがある


人間は完全な無臭ということはなく、なにかしらニオイがあります。人により程度の差があるということなのです。からだから出るニオイはわきのニオイだけではなく、体臭(頭・口・足など)もあります。また、アルコールや食べ物が服に付いているニオイもあります。ニオイを極端に気にする必要はありませんが、自分のニオイにはどうしても気付きづらいものです。

自分のニオイを確かめるには、制汗剤をつけていない状態でワキの下を拭くとニオイがするかどうか。また、部屋に自分のニオイが残っていたことがあるかどうか。その他、入浴後にチェックするのもおすすめです。

 

衣類のワキ部分が黄色くシミになることがある


誰でもワキの下にシミは多少なりともつくものです。アポクリン腺からでる汗の成分は、洗濯をしても溶けにくい事が特徴です。洗濯をしても汚れが落ちず、時間の経過とともに黄色いシミになる場合はわきがの可能性が高いでしょう。

制汗剤が衣類についている場合もありますので注意してください。

 

耳アカは湿っている


耳アカには、ドライでかさかさしている人とウェットでしっとりしている人がいます。ドライであればわきがの可能性は低く、ウェットでべっとりとした耳アカがつけば、又は湿る程度につけばわきがの可能性が高くなります。

これは耳の中のアポクリン腺の活動が発達していることが要因と考えられています。日本人は約20%・欧米人は約80%の耳アカがウェットであるといわれており、遺伝的な要素も関係しています。両親のどちらかがウェットでわきがであれば、わきがの可能性が高いでしょう。

 

肉や脂っこい食べ物を好む


食生活の欧米化により、日本人の好みも変化してきました。肉や乳製品などの動物性タンパク質や脂肪を多く含む食事が中心だとアポクリン腺を刺激しやすくします。

昔ながらの和食を中心に、野菜を多めにとると、ニオイも軽減されるようです。

 

ストレスが多い


汗は自律神経によりコントロールされています。緊張や興奮すると大量の発汗をすることがあり、疲労やストレスの蓄積によりニオイが強くなることがあります。

汗には身体に必要な成分が含まれており、健康であればこの成分を身体に戻すことができるのですが、身体機能が低下してくると戻すことができず汗と一緒にでてしまうことがあるのです。心身共にゆっくり休養をとり、体をいたわりましょう。

 

アルコールやタバコを吸う


お酒やタバコなどは、体温調節中枢機能を刺激し、汗腺をも刺激します。また、香辛料などの辛い物も汗腺を刺激します。刺激された汗腺から出る汗はニオイの原因となり、わきがにつながります。お酒やタバコ、香辛料などはニオイ成分の元になるといえます。

しかし、好きなものを避ける・排除するということは、それ自体が苦痛となります。日常生活がつまらないものになり、ストレスの原因になりかねません。これでは、わきがにおいては逆効果となってしまいます。全てを避けるのではなく、ほどほどにすこしずつ、できることからが大切です。

 

脱いだ靴や靴下が臭い


足の裏は多くの汗をかき、多汗症の症状が出やすいといわれています。足の裏の汗が多いことは、足のニオイが発生しやすく、ひいては体全体・わきの下の汗も多いことになり、ワキガにもつながります。

靴を1日中履くと通気性が悪く、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイも出やすくなります。誰でもがありうることなので、極端に気にすることはありません。あまり神経質にならず、チェックしてみて下さい。

 

いかがでしたか?

汗は体温を調節する大切な冷却機能です。神経質にならずに上手につきあうことが大切です。体全体から出る汗のわずか1%がわき汗といわれています。1%のこの汗を上手に調節・コントロールすることが、安心感につながります。

日々の生活向上に役立てて下さい。

 

まとめ

わきが体質かどうか1人でこっそりチェックする8つの方法

・ わきがとは
・ 他人から汗のニオイを指摘されたことがある
・ 衣類のワキ部分が黄色くシミになることがある
・ 耳アカは湿っている
・ 肉や脂っこい食べ物を好む
・ ストレスが多い
・ アルコールやタバコを吸う
・ 脱いだ靴や靴下が臭い