ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

偏頭痛の原因を知って痛みから解放される5ステップ

by ヘルスケアファクトリー

偏頭痛の原因を知って痛みから解放される5ステップ

偏頭痛に悩まされている方は、全人口の10~15%だと言われています。そんな偏頭痛ですが、男女比では1:4と圧倒的に女性に多い傾向があるそうです。

薬を飲んでもなかなか治らない偏頭痛を予防するには、まずはその痛みが偏頭痛であるのかどうかを知る必要があります。偏頭痛であるならばその原因を把握し、どう対処するのかを確認していきましょう。



 

偏頭痛の原因を知って
痛みから解放される5ステップ

 

その頭痛は偏頭痛?それともただの頭痛?


ここでは、偏頭痛と普通の頭痛の違いを確認しておきましょう。

・頭の片側が痛む・吐き気を伴う・月に数回程度起きる・痛む部位を冷やすと治まる・じっとしていると少し楽になる・五感が敏感になるこのような症状が出るようであれば、それは偏頭痛だと判断してもいいでしょう。

例えば頭全体に痛みがあったり、それが頻繁に出たり、お風呂に入ったりして身体を温めると治まったりするようなら、それは偏頭痛ではなくて緊張型頭痛と呼ばれている普通の頭痛であると考えられています。

もしあなたの頭痛が偏頭痛であったなら、その原因は一体何でしょうか?

 

偏頭痛の原因って?


それでは偏頭痛の原因として考えられているいくつかの要素について見てみましょう。

・ホルモンバランスの乱れ・ストレスによるもの・気圧や気候の変化・食品によるもの・睡眠不足などこれらが偏頭痛の原因になっていることが多いと言われています。

この偏頭痛の原因だと思われている要素を取り除くことで解決する事が出来ます。

 

原因を取り除こう!


最初にも少し触れましたが、偏頭痛は圧倒的に女性に多く現れるものです。さらには、閉経後の女性では症状が軽減したり、偏頭痛が起こらなくなることも多く報告されています。このことから、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で起きる偏頭痛が多くあると考えられています。

また、強いストレス状態も偏頭痛の原因として考えられます。できるだけストレスの原因になるものを遠ざけ、気分転換になる趣味などを見つけ、落ち着いた毎日を過ごすようにしましょう。

さらには食事に気をつけ、青魚をメニューに入れたりオメガ3を多く含んだ油を使うなど、血管の収縮を抑え、血流を良くすることを考えましょう。これらの原因に関しての対策としては、サプリメントや漢方薬、ハーブを用いる方法も効果があると言われています。

ヨーロッパを中心に医療現場でも積極的に用いられているアロマテラピーを試してみるのも一つの方法かもしれません。そして、気圧や気候の変化によって引き起こされるものもありますが、これだけは避けようがありません。

 

それでも偏頭痛が起きてしまったらどうする?


偏頭痛が起きてしまったときに効果的だと言われているのは、安静にすることなのだそうです。そして、大きな音や強い光などの刺激を避けて安静にし、痛む部位を冷やすと治まることが多いと言われています。

他にもコーヒーや緑茶などのカフェインを含んだ飲み物を飲むことも効果的なのですが、これもあまり量が多いと逆に頭痛の原因になったりもします。

 

偏頭痛とどう付き合うのか?


気圧や気候の変化が原因の偏頭痛は避けることができませんが、それでも上手に偏頭痛と付き合っていくにはどうすればのでしょうか?

まずは規則正しい生活をするなど偏頭痛を引越す原因を遠ざけること。さらには、医療機関に相談すること。その偏頭痛が危険な疾病の症状の一つである可能性もありますから、いつもの偏頭痛ですぐに治るから大丈夫!などと思わずに、定期的に医療機関で相談してみましょう。

医療機関の処方する薬も痛みを和らげるにはとても効果的です。ただ、市販の鎮痛薬には習慣性のあるものもあり、それが逆に薬剤の使用過多による頭痛を引き起こすこともわかっています。自己判断をしないように気をつけましょう。

また、ハーブやアロマテラピーなどにはホルモンバランスを整える効果が知られているものもあり、偏頭痛に効果があると言われています。ただ、これらも利用方法を間違うと逆に強い刺激となって頭痛を誘引することもあるのでお気をつけ下さい。

 

以上、偏頭痛の原因を知って痛みから解放される5ステップをお伝えしましたが、いかがでしたか。

ここまで書いてきたように、偏頭痛の原因には様々なものがあり、それらすべてを取り除くことは不可能です。ただ、できるだけ偏頭痛の痛みを軽く済ませたいと考えるのは誰でも同じでしょう。

まずは原因を遠ざけること。そして起きてしまった偏頭痛にどう対処し、どう付き合っていくのかを書いてきました。日々の生活の中で、自分自身の偏頭痛の原因が何であるのかを特定できれば、それに対してどんな対処をすれば良いのかがわかってきます。

病気も同じで、原因がわからなければ対処できないのです。まずは何が原因であるのかを知ることから始めましょう。そして、片頭痛は一つの原因ではなく幾つかの原因が重なっていることも多いので、自己判断に頼らず近くの医療機関に相談することも大事なのです。

 

まとめ

偏頭痛の原因を知って痛みから解放される5ステップ

・ その頭痛は偏頭痛?それともただの頭痛?
・ 偏頭痛の原因って?
・ 原因を取り除こう!
・ それでも偏頭痛が起きてしまったらどうする?
・ 偏頭痛とどう付き合うのか?