ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

慢性的な腰痛の原因を改善したい人は絶対やるべき5つの事

by ヘルスケアファクトリー

慢性的な腰痛の原因を改善したい人は絶対やるべき5つの事

慢性的な腰痛持ちの人なら、体を動かす度に急に激痛が走るかもと常に神経を使ってしまう腰痛の原因。悪くなる原因は人それぞれ原因が違いますが、1度限界をこえて悪くなると、しばらく休養して痛みが耐えられるくらいまで回復したら仕事、学業に復帰という方が多いのではないでしょうか?

そんな慢性的な腰痛の原因を改善するための生活習慣をまとめてみました。つらい腰痛の改善に役立てば幸いです。



 

慢性的な腰痛を改善したい人は
絶対やるべき5つの事

 

ストレスの軽減は腰痛の軽減


腰痛はストレスと密接な関係があります。仕事やプライベートでの対人関係、責任重大だけども苦手な行事等があると、緊張で筋肉が固くなってしまい、血行が悪くなってしまいます。

ストレスで腰痛の悪化を実感しているのでしたら、そのストレスの原因を見極める所からはじめ、ストレスを取り除けるように改善していきましょう。仕事ならば部署の配置転換をお願いするなど、体が完全に壊れてしまうと会社は、まともに相手をしてくれません、できるならば転職や独立も視野にいれて下さい。

また、お風呂にゆっくり入ることでストレスを軽減することができます。軽くマッサージをするのも効果が出ますよ。ストレスの軽減は腰痛の軽減です。

 

やっぱりダイエットは必要


標準より体重が重いとそれだけ腰に負担がかかります。運動不足や加齢で筋力が下がると、疲れやすい体質になってしまい、腰痛になりやすくなってしまいます。ダイエットをして体重を減らし、体にかかる負担を軽減しましょう。

ダイエットにおすすめのトレーニングは足腰の負担の少ないウォーキングから始めましょう。そして慣れてきたらジョギングに切り替えてみましょう。ジョギングの靴は普段履いている靴のサイズで適当に選ぶのではなく、実際に自分の足に合ったサイズを選びましょう。

少し大きかったりすると、足の指で踏んばってしまい腰に負担がかかります。実際に走るペースは、はあはあと息が乱れない程度のペースで走りましょう。筋力トレーニングでは体幹を鍛えられるスクワットがおすすめです。

 

正しい寝方で疲れをとろう


寝方が悪いと、腰が痛くなって目が醒めてしまうことがあります。腰が痛くなりにくい眠り方をして腰の疲れをしっかりとるのも重要です。比較的正しい姿勢をしやすい仰向けですが、腰を反らしてしまう方は、膝の下にクッション等を挟みます。

猫背の方はマットレスを固めに変えるなど、正常な腰の角度になるように調節しましょう。横向きで眠る場合は足の角度を変えれば、簡単に自分の楽な位置が見つかります。クッション等で足を挟むと、固定されて更に腰痛防止の効果があがります。

うつぶせはお腹が下がり、腰が反りやすいので腰に負担がかかりやすいです。腰が反るのを和らげるには片方の足を横にだすようにしましょう。同じ足ばかりでは体が歪んでしまうので1日おきに足を変えましょう。

 

元気の基本は食事 今一度見直してみよう


不規則な食事やバランスの悪い食事も腰によくありません。食事の改善で腰痛の症状を緩和されると言われています。さらに、関係は無さそうと思われる飲みすぎ食べすぎも腰によくなかったんです。食べすぎが続くと、自力神経が常に活発に働き続けるので、筋肉が休むことができず腰痛になりやすくなります。

牛乳などの乳製品、イワシなどの小魚、小松菜やひじきなどに含まれているカルシウムは椎間板や関節など腰の骨を強くします。また、ビタミンDはカルシウムの吸収と骨に付くのを助けてくれます。

まぐろや鮭などの魚介類、海藻類などに含まれているマグネシウムは骨の強化と代謝をよくして筋肉の疲れを軽減してくれます。ナッツ類や大豆、枝豆などに含まれています。

鶏肉や豚肉などの肉類、魚介類や海藻類等に含まれているたんぱく質は筋肉や骨繊維などを作ってくれます。たくさん食べてしまうと肥満につながりますので、サプリで補うのもいいかと思います。

 

生活習慣を見直してみよう


体によくないと誰もが理解しているタバコ、実は200種類以上もの体によくない成分が入っているとか。タバコのニコチンが血管を収縮させてしまい、栄養が行き届きにくくなり、椎間板の変形してしまうこともあります。

体内のビタミンCを大量に消費するので、椎間板の老化を促してしまいます。禁煙するにはなかなか大変ですが、健康の為に禁煙できるよう頑張りましょう。

前かがみになるスマホの長時間使用も実は腰によくありません。長時間使用は目が疲れて、焦点も合いにくくなり、体に力が入り筋肉が疲れてこってしまいます。よく睡眠をとり、筋肉にたまってしまった疲れをとることで、腰痛を起こりにくくできます。規則正しい生活を心がけましょう。

 

以上、慢性的な腰痛を改善したい人は絶対やるべき5つの事をお伝えしましたが、いかがでしたか。

腰痛の原因は生活の乱れで、起こることが多いです。病は気からという言葉があるように、腰痛に限らずストレスが病気に大きく関わっているようです。腰痛以外の事にも、ストレスを軽減できれば他の病気にもかかりにくくなります。

辛い腰痛も1つ1つの生活習慣を見直して、改善していけば、少しずつでも腰痛は改善されます。他にもご自身にあった改善方法を見つけて、辛い腰痛を乗り越えましょう。

 

まとめ

慢性的な腰痛の原因を改善したい人は絶対やるべき5つの事

・ ストレスの軽減は腰痛の軽減
・ やっぱりダイエットは必要
・ 正しい寝方で疲れをとろう
・ 元気の基本は食事 今一度見直してみよう
・ 生活習慣を見直してみよう