ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

風邪をひいた人を看病する時に最も気を付けるべき5つのこと

by HC_factory

風邪をひいた人を看病する時に最も気を付けるべき5つのこと

家族やパートナー、恋人などが風邪を引いたらやはり心配で傍について看病をしてあげたくなります。特に小さい子どもが風邪を引くと、大人と違い症状を訴える事が出来ません。

辛そうな姿を見ていると早く治してあげたくなりますよね。風邪の症状を少しでも和らげてあげる看病の仕方や食事が大切ですね。ですが、看病中に風邪が移ってしまっては大変です!

特に母親が風邪を移されてダウンしてしまうと家族全員が一気に困る事になってしまいます。感染予防をしながら看病に専念する為の気を付けるべき5つの事をお伝えします。
(さらに…)

抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法

by HC_factory

抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法

風邪で具合が悪くて病院を受診、処方された薬を服用したらひどい下痢に悩まされたという方はいませんか。風邪よりも下痢の方がひどく、更に具合が悪くなったという経験をされた方は、比較的多いのではないでしょうか。

また歯医者で抜歯のあとに処方された薬を服用したら下痢が止まらない、皮膚科で化膿止めとして処方された薬を服用したら下痢が止まらいという経験をされた方も多いでしょう。

これらはすべて抗生物質が処方され、抗生物質の服用により下痢を引き起こしていると思われます。抗生物質は大切なお薬で、服用の必要があるから処方させているのです。

下痢が怖いから服用したくない、服用しないと思っていると、よりひどい症状に悩まされたり、回復に長期間必要になることも考えられます。

ここでは抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法をご紹介します。下痢になる理由がわかれば、抗生物質を服用しようという気持ちが湧いてきます。

また改善方法がわかれば、気楽に抗生物質を服用することが出来ます。抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法を知り、正しい服用をすることで早期に治療・回復するようにすることが大切です。
(さらに…)

抗生物質とアルコールが引き起こす副作用のまとめ

by HC_factory

抗生物質とアルコールが引き起こす副作用のまとめ

風邪をひいたり、怪我をして黴菌が入ったりした場合に、抗生物質を処方されることがあります。お医者さんに処方してもらった薬をなんとなく飲んでいたり、風邪のお薬だからそんなに強くないでしょ?なんて思い、アルコールや水以外の飲料で飲んでいませんか?

ここでは、抗生物質を飲んだ時にカラダにもたらす影響や、副作用を理解して間違った服薬をしないよう知ってもらいたいと思います。
(さらに…)

風邪の予防にバッチリ効果のある素晴らしい5つの食べ物

by HC_factory

風邪の予防にバッチリ効果のある素晴らしい5つの食べ物

夏が終わりだんだんと寒くなってくると、それと同時に風邪をひいてしまう人も増えてきます。秋から冬、春にかけてはどこを向いても風邪をひいている人ばかり、風邪をひいていない人の方が少ないのではないかと感じることもあるほどです。風邪は体内に菌が入り込み、それが増殖することにより症状が現れます。

体力の低下や免疫力の低下などにより風邪をひきやすい状態になってしまいます。風邪といっても軽い風邪から重症な風邪、肺炎や気管支炎まで起こしてしまう場合もあります。2.3日で治る風邪から1か月以上も長引く風邪もあります。そのような状態にならないよう風邪をひかない、風邪を予防することが大前提であり、たとえ風邪をひいてしまってもすぐに治すことが重要です。

そのためにも、まずは食べ物を工夫してみましょう。ここでは風邪の予防にバッチリ効果のある素晴らしい食べ物をご紹介します。どれもバッチリ効果がありますので参考にしてください。5つご紹介しますので、是非実践してください。
(さらに…)

風邪を治す速度が3倍早まる絶対試してほしい5つの事

by HC_factory

風邪を治す速度が3倍早まる絶対試してほしい5つの事

風邪をひいてしまったとき、1日でも早く治すための正しい方法を知っていますか?風邪薬を飲む人、漢方を飲む人、気合で乗り切る人、とにかく身体を暖める人、人によって様々な方法をとっていることかと思います。

でもその方法、本当に正しいですか?なぜそれが風邪に効くのか、理由を説明できますか?風邪をひいてしまったとき間違った方法をとると、無駄に風邪を長引かせてしまうことになり兼ねません。

そんなの嫌ですよね。1日でも早く治したいですよね!では、風邪を早く治す正しい方法とはいったいどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、正しい風邪の治し方を5つご紹介します!

どれも簡単なことです。知らなきゃもったいない!なぜそうするべきなのかという理由と一緒に、ぜひ覚えて、試してみてください!
(さらに…)

風邪をひいた時のご飯で絶対取り入れたい5つのおかず

by HC_factory

風邪をひいた時のご飯で絶対取り入れたい5つのおかず

風邪がなかなか治らない、こじらせて中耳炎や気管支炎、肺炎などを起こしてしまったという辛い経験はありませんか。風邪の症状の多くは、のどの痛みや発熱、鼻水、咳、たん、頭痛、関節や筋肉の痛みなどであり、数日で治ることが一般的です。

しかし、風邪をこじらせるとなかなか治らず肺炎などを引き起こしたり、もっとひどいと合併症を発症することもあります。まずは手洗い・うがいをしっかりと行い、風邪を予防することを心がけましょう。

風邪の原因はウイルスや細菌が鼻や口から空気感染すること、また、気温の変化、寝不足、抵抗力の低下などから風邪のウイルスが体に入り込みやすくなります。

風邪をひかないことが一番ですが、もしひいてしまってもすぐに回復するために栄養を摂ること、安静にすることを最優先にしてください。風邪のひき始めや発熱時は特に感染力が強く、周囲の人にうつしやすい時ですから特に注意が必要です。

ここでは風邪をひいた時に栄養を摂るため、ご飯で絶対に取り入れたいおかずをご紹介します。5つ症状別にまとめましたので参考にしてください。
(さらに…)

咳が長引く時に試してほしいおススメ対処法

by HC_factory

咳が長引く時に試してほしいおススメ対処法

咳が出始めてすぐ止まるかと思ったらなかなか止まらず、苦しい思いをしたことはありませんか?長引く咳は意識して止められるものではないので、厄介なものです。

しかし、「咳をする」という行為は私達の身体にとって大切な行動です。とはいえ、長引く咳はそれはまたそれで身体に負担がかかります。こういった時、どのような対応をしていくべきなのか、説明していきます。
(さらに…)

風邪を早く治すために摂取するべき5つの食べ物

by HC_factory

風邪を早く治すために摂取するべき5つの食べ物

風邪をひいてしまうと、頭痛、咳、熱、倦怠感など辛い状態になってしまいます。明日は、重要な仕事が、大事な試験があるのにどうしようという経験はないですか?

風邪をひいていると、頭もボーとして、そういう大事な仕事や用事があるときは心配です。何とかして治したいと思います。

風邪を早く治すには睡眠と栄養といいますけど、具体的にどんな食品を食べればいいのか分からない人も多いと思います。そんな風邪を早く治すために摂るべき食品を、これからお教えいたします。
(さらに…)

インフルエンザ時の食事で回復を早める素敵な5つの食材

by HC_factory

インフルエンザ時の食事で回復を早める素敵な5つの食材

インフルエンザにかかってしまった!という方はいませんか。インフルエンザは予防接種をしいても、型が違えばかかることがあります。また、家族1人がインフルエンザにかかると、家族中に伝染して全員がインフルエンザを発症ということも珍しくありません。

年が明けるとインフルエンザ流行というニュースがテレビから流れ始め、それとともに学校などの集団生活を余儀なくされるところでは、学級閉鎖や学校閉鎖などということにつながっています。このように流行するインフルエンザですが、たとえかかってしまっても早い回復力を持ってさえいれば怖がることはありません。

それも食事を工夫することで回復力を早めることができるのです。ここでは、回復力を早める食材を5つご紹介します。

どれも重要ですので、インフルエンザにかかってしまった人も、まだかかっていないがかかる可能性の高い人も、是非実践してみてください。
(さらに…)

鼻づまりが苦しくて眠れない夜にスッと眠れる8つの裏ワザ

by HC_factory

鼻づまりが苦しくて眠れない夜にスッと眠れる8つの裏ワザ

昼は家事や仕事におわれ、夜はぐっすり眠りたいはず。疲労が蓄積され頭痛になる人は少なくありません。いまの日本で慢性的な鼻づまりを患っている方は人口の30~50%といわれ、睡眠に関して悩む方は5人に1人といわれています。

日々の安らぎはどこにあるのでしょう?

ベッドに入ったら、精神的にも肉体的にも安らげるひととき。ぐっすりと睡眠をとって「よし!快眠!!」のはずが、気のせいではない鼻づまりにみまわれ、イライラしちゃうことがあります。

なにが原因で鼻づまりになったのでしょうか?

鼻の中に体内に必要のない異物が侵入してくるのを予防してくれる鼻ですが、寝る前にかぎって鼻づまりになってしまうと、鼻の存在すらわずらわしくなりますが、明日の朝の健康のため警笛なので、鼻づまりのサインを無視することはよくないありません。

では、この鼻づまりが苦しくて眠れない夜を改善するにはどうすればいいのでしょう?

(さらに…)