ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

長引く腰痛の時に絶対採ってはいけない食事とは!

by HC_factory

長引く腰痛の時に絶対採ってはいけない食事とは!

腰痛がなかなか良くならない、長引いた腰痛がつらい、腰痛の原因がわからないという方はいませんか。腰痛は様々な要因が考えられ、多くの方が悩まされいるというのが現状です。

姿勢の悪さからくる背骨の歪み、スポーツや仕事、無理な負荷が長時間かかることによる筋肉疲労、日常生活に潜むストレスなど、どれも腰痛の原因になりえます。

また、高齢になり骨粗鬆症から腰痛を発症することも珍しいことではありません。腰痛は現代の生活から切り離せないくらい、頻繁に起こる症状と言っても過言ではないでしょう。

そして腰痛は食事とも大きく関連しているということをご存知でしょうか。毎日の食生活とも密接な関連があるのです。ここでは長引く腰痛の時に参考にして欲しい食事をご紹介します。

腰痛の時に絶対に採ってはいけない食事をご紹介しますので、腰痛がなかなかよくならない、長引いているという時には是非参考にしてください。

また、腰痛が一旦治っても再発することもありますので、食生活を見直すことをお勧めします。
(さらに…)

腎臓に痛みを感じたら要注意!放置してはいけない5つの事

by HC_factory

腎臓に痛みを感じたら要注意!放置してはいけない5つの事

腰の辺りに痛みを感じるということはありませんか。腰に慢性的な痛みがある、腰が重たい、違和感があると苦しんでいるという方はいませんか。その痛み、もしかすると腎臓が原因かもしれません。ここでは腎臓の痛みの原因をご紹介しますので、慢性的な腰の痛みが続いているという方は、是非自分の症状と比べてください。

そして自分の症状が腎臓の痛みかもしれない、と少しでも感じることがあれば放置せず、すぐに病院にかかってください。腎臓に痛みを感じたら要注意です。絶対に放置してはいけません。場合によっては緊急を要する時もあります。病院にかかって何もなければ一安心なのですから、少しでも不安要素があれば病院にかかるべきです。

まずは腎臓の位置や大きさ、機能をご紹介します。次いで5つの症状を挙げますので、是非参考にして下さい。
(さらに…)

とっても辛い産後におきる腰痛の原因と対策方法

by HC_factory

とっても辛い産後におきる腰痛の原因と対策方法

人生におけるビッグイベント出産を無地終えたママの体は、経験したことのないほどの疲労、想像を絶するほどの疲労を抱えています。そんな状態でも生まれてきた赤ちゃんのために必死に育児をしなければなりません。

無我夢中で育児を行い、自分のことは二の次、三の次、結果ひどい腰痛や全身の痛みとなって表れてくるのです。このとっても辛い腰痛は、産後長期間苦しむママが多いことがわかっています。

産後6~8週間くらいは、妊娠前の体に戻そうと体が反応しています。その反応が変化であり、子宮がもとに戻ろうとする変化、ホルモンバランスが崩れる変化、骨盤の靭帯が伸びた状態などというように体全体に変化が生じるのです。

体全体に変化が生じているこの時期が、体にとって最も休息を必要としている時期であり、育児による負担が最もかかりやすい時期なのです。ですから無理をせず、パパに頼るところは頼り、自分の体をいたわってあげてくださいね。

ここでは産後におきる腰痛の原因と対策をご紹介します。辛い腰痛を長引かせないためにも腰痛の対策方法を5つご紹介しますので、是非実践してください。
(さらに…)

腎臓に痛みをともなうあらゆる原因とその対処法

by HC_factory

腎臓に痛みをともなうあらゆる原因とその対処法

腰や背中が痛い、背中側の脇腹が痛いということはありませんか。ここに痛みを感じる病気は多種考えられ、泌尿器、消化器、筋肉、皮膚ヘルペスなどです。脇腹が痛いと頻度が高いのが泌尿器で、腎臓や尿管の痛みが多いことが分かっています。

腎臓は背中側の腰のあたりに位置し、握りこぶしくらいの大きさで左右2つある臓器です。1つが150グラムくらいの臓器ですが、様々な役割を担っています。

代表的な役割は血液中の老廃物をろ過して、尿として排出することです。その他、塩分と水分をコントロールし血圧に作用する、造血細胞に影響するホルモンの分泌、体液やイオン量を調節する、カルシウム吸収のためビタミンの生成などという働きがあります。

ここでは腎臓に痛みをともなうあらゆる原因とその対処法をご紹介します。5つの病気をご紹介しますので、少しでもあてはまる症状があればすぐに受診してください。

早め早めの受診が生死を分けることもあるのです。また、日常生活で意識することにより防げる病気もありますので参考にしてください。
(さらに…)

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

by HC_factory

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

妊娠中は重い身体をかばって腰痛になりやすいと言われ、しかも出産後も腰痛はなかなか終わってくれません。育児では、赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりと、腰には自分の体重以上の負担がかかり、赤ちゃんの成長につれて、その負担も大きくなります。

また、おむつを換えるのも、おっぱいをあげるのも、どうしても前かがみになって行う作業が増えてきます。産後は妊娠中に痛めた腰に追い打ちをかける時期なのです。

でも、お母さんは腰が痛いなんて言っている暇はありませんよね。今回は、産後の腰痛を改善させる方法を5つご紹介します。どれもお手軽なものなので、忙しいお母さん、疲れているお母さん必見です!
(さらに…)

毎朝、寝起きの腰痛に悩む方に試して欲しい7つの事

by HC_factory

毎朝、寝起きの腰痛に悩む方に試して欲しい7つの事

前日に無理な運動をしたわけでもなく、いつも通りの生活をしているにも関わらず、寝起きに腰痛で目が覚めるような経験をしたことはありませんか?

また、毎朝の腰痛に悩まされ、整形外科に受診をしても何も腰椎に異常がなく、どうしたらいいのかわからずに毎日苦しい思いをいているのではないでしょうか。

朝に腰痛があると通勤前の準備や家事など生活に支障が出るので、休む暇の無い人には大変な毎日になってしまいます。ですが、それは毎日の寝る環境が寝起きの腰痛の原因になっている可能性があるのです。

では、どのようにしたら毎日の寝起きの腰痛を改善する事が出来るのでしょうか。今回はそれを説明します。

(さらに…)

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!改善して痛みを取る方法

by HC_factory

腎臓が弱ると腰痛は悪化する!改善して痛みを取る方法

慢性的に腰が痛くて、整形外科を受診してみたけれど… レントゲン上、特に異常もなく腰痛が続いてはいませんか?

レントゲン上、異常がなくても腰痛持ちの方は沢山います。腰の筋肉の痛みだったり精神的なものが原因でくる痛みだったりと、考えられる原因は様々あります。

その中でも、実は腎臓が原因で腰痛を起こしている場合もあるのです。

人間の身体における腎臓の働きは、血液を綺麗にする事です。血液のろ過を行い、身体の老廃物や、塩分を尿として体外に排出する役割を担っています。

腎臓が正しく働いていないと、老廃物を体外にうまく出せず尿が出にくかったり、身体が浮腫んだり血圧が高くなったりしてしまうのです。今回は、腎臓を健康にして腰痛を改善させる方法のご紹介です。
(さらに…)

寝起きで腰痛になる人に多い共通点と7つの解消法

by HC_factory

寝起きで腰痛になる人に多い共通点と7つの解消法

家事や仕事に追われる毎日で疲れがたまり、腰痛になる人は少なくありません。ちなみに日本では、腰痛が有訴率一位(もっとも多い症状)で、日本人の約8割以上の人が腰痛を経験しており、睡眠に関して悩む方は5人に1人といわれています。心身ともに調子がとれる日はいつあるのでしょう?

一日を終え、明日のために疲労をすこしでも回復させたくてベッドに入り、きっと朝になれば腰痛も和らいでいるだろう。今日の痛み、さようなら~!!朝、目が覚めて。よし!今日も一日がんばるぞ!!と思うのもつかの間、寝起きに背伸びをしたら腰が痛い。洗顔をするのにも痛い。しっかり、睡眠をとったのになんでまだ腰が痛いままなのでしょうか?

睡眠をとることで心も体も休ませているはず、ゆっくり体を休ませているから体調が回復するはずと思いがちなのですが、寝返りが少ないと長時間も同じ姿勢でいるため、筋肉疲労や血流も悪くなり、回復が追いつきません。寝返りを増やすにも寝ていては意識的にはできません。

では、この朝の寝起きの腰痛をどう解消すればすればいいのでしょう?

(さらに…)

生理前の辛い腰痛を取り去る今すぐ試して欲しい7つの方法

by HC_factory

生理前の辛い腰痛を取り去る今すぐ試して欲しい7つの方法

今月もまたこの時期がやってきた・・・生理前の腰痛に悩む女性は多いですよね?出来ることなら、生理が来る前にこの腰痛を予防したいと思っていらっしゃる方も多いはず・・・そもそも、生理前の腰痛は何で起きるのでしょうか?

生理前になってくると、経血を排出するために骨盤が開いてきます。そして、その際に「リラキシン」というホルモンの1種が分泌されます。この「リラキシン」が、関節を緩める働きをしている為、腰に負担がかかりやすくなってしまうのです。

今回は、簡単な誰でも試したくなる、生理での腰痛の予防方法7選を紹介します。これで、もう痛みに悩まない!生理前でも快適に過ごしてきましょう!
(さらに…)

生理が来るとどうして眠いの?体の仕組みと7つの理由

by HC_factory

生理が来るとどうして眠いの?体の仕組みと7つの理由

生理が始まると何をしていてもどんなに夜に寝ていても眠気が取れずに眠くて、仕方ない。眠くて仕事に集中できない、といった経験をしたことがある女性は多いのではないでしょうか?生理中の2,3日ではありますが、この眠気に毎月襲われると思うと、それだけでも憂鬱になりますよね。

それに加えて生理痛もあると尚更仕事や家事、勉強に集中できない日が続くのは本当に嫌になりますよね。ではどうして生理中は眠いのでしょうか?生理の時に眠くなる原因を知っておくことで生理の時の対処法を知ることが出来るはずですよね。生理の眠気はただ眠いだけで起こることではないかもしれません。

生理特有の女性の体の状態が生理の眠気を強くしているのです。では具体的にはどのような事で起こるのでしょうか?自分の体を知ることはとても大切ですよね。今回は生理が来るとどうして眠いのかを説明します。
(さらに…)