ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

突き指の正しい処置の仕方と絶対やってはいけない事

by HC_factory

突き指の正しい処置の仕方と絶対やってはいけない事

スポーツや運動をしている時に身近な怪我として「突き指」になることがあります。突き指はスポーツ中のケガでは多発するタイプのものだと思います。

子供の頃、バスケットボールやバレーボール ドッジボールなどといった球技をしていて突き指になったことがある人は多いのではないでしょうか。「それほどヒドくないかなぁ」と、病院に行かずに放置するしてしまいがち。

しかし、みなさんは、本当に正しい突き指の処置をご存知でしょうか。ここでは、突き指になってしまった際の正しい処置と、突き指にはやってはいけない注意点を紹介します。

処置を誤ると、長期間痛みを引きずったり、指が曲がってしまうこともあるのです。是非、正しい知識を持って、楽しくスポーツに取り組んでほしいです。

(さらに…)

突き指が完治する期間を短くする絶対覚えておくべき対処法

by HC_factory

突き指が完治する期間を短くする絶対覚えておくべき対処法

私たちが普段スポーツをしている時によく起こるケガの一つに突き指があります。スポーツをよくする人なら誰もが一度は突き指をした経験があると思います。

突き指はあまりにも私たちにとって身近で頻回に起きやすいケガのため安易に考えがちですが、突き指を甘く見てはいけません。症状が多岐に渡るこのケガは放置すると場合によっては重大な後遺症を残す恐れもあるのです。

適切な処置をすれば完治までの治りも早く、後遺症も残らずすみます。突き指をした時はどうしたらよいのか、適切な処置の仕方について説明していきます。
(さらに…)

突き指で腫れがヒドイ時の禁止事項と正しい対処法

by HC_factory

突き指で腫れがヒドイ時の禁止事項と正しい対処法

スポーツでも特にボールを使用するバレーボールやバスケットボールの経験がある人は、一度は突き指になり、かなりの腫れと痛みで辛い経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、ほとんどの人は腫れが酷くても自己流のテーピングをして、きちんとした対処をしないままに突き指をしたままでスポーツを続けていたのではないでしょうか。

突き指とはただの指周辺の打撲のようなものだと思い込んでいませんか?突き指とは、何らかの衝撃が指に加わることにより、指の関節の捻挫や脱臼、打撲や骨折、腱の断裂により強い腫れや痛み、内出血を起こすことを総称して言われているものです。

ですが、突き指も腫れがひどいままにきちんと対処しておかないといつまでたっても腫れがひけないだけでなく、痛みがいつまでたっても続くこともあり、日常生活にも支障を起こす人もいます。

では、突き指で腫れがひどい時にはどのようにして対処すると良いのでしょうか。今回は、突き指で腫れがヒドイ時の禁止事項と正しい対処法について説明します。
(さらに…)

突き指の腫れがひかない時に実行するべき処置方法

by HC_factory

突き指の腫れがひかない時に実行するべき処置方法

突き指の腫れがひかない時、あなたは素早い処置ができますか?素早い処置ができるかどうかで、治療期間が大きく変わります。「突き指だから問題ない、大丈夫」と軽く考えて、放っておいてはいけません。

重大な損傷が隠れているかもしれません。たかが突き指、されど突き指。治療を長引かせない為に、突き指の腫れがひかないときの対処法を知っておきましょう。

ここでは腫れの原因と対処法を説明します。
(さらに…)

突き指を正しい処置で一日でも早く完治させる方法

by HC_factory

突き指を正しい処置で一日でも早く完治させる方法

激しいスポーツや、球技などをしているときに起きてしまう不慮のケガのひとつに「突き指」があります。スポーツをされる大勢の方が一度以上は経験しているのではないでしょうか?

突き指は症状が軽く見えても、対処の仕方で治り方に大きく差が出てしまう場合があります。そのためにやはり迅速かつ適切な処置が必要であると考えられています。

今回はつき指をしてしまった時、その応急手当の方法と、少しでも早く完治させる方法をご紹介します。
(さらに…)