ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ブヨに刺された時の症状と必ず行うべき正しい対処方法

by HC_factory

ブヨに刺された時の症状と必ず行うべき正しい対処方法

楽しいはずのキャンプがブヨに刺されて大変な思いをした!という経験はありませんか。または、これからキャンプに行く予定だけどブヨに刺されたらどうしたらいいの?という方も必見です。

たかが虫刺されと思って軽く考えていると、後でとんでもなくひどい症状に悩まされます。症状は軽いものから重いものまで様々ですが、ひどいと入院や命の危険にさらされることも極僅かですがあるのです。

そのくらいブヨに刺されるということは大変なことなのです。ブヨに刺された時は、それ相応の正しい対処が必要です。そのためにはブヨに刺された時の症状も知っておかなくてはなりません。

ここではブヨに刺された時の症状と必ず行うべき正しい対処方法をご紹介します。楽しい思い出のキャンプにするために是非ブヨに刺された時の症状を習得し、いざという時に正しい対処ができるようにしましょう。
(さらに…)

ブヨや蚊などの虫刺されの症状別、正しく処置する方法

by HC_factory

ブヨや蚊などの虫刺されの症状別、正しく処置する方法

虫刺されと言っても、夏から秋にかけて刺されることの多い蚊から、蜂やムカデ、ブヨといったものまで様々です。あのどうしようもない痒みや痛み、場合によっては赤く腫れあがったり、全身症状として頭痛や発熱、倦怠感まで現れることもあります。

蚊なら対処を知ってるって方も、ほかの虫にはどう対処したらいいの?という方は、多いはず。ここでは紹介していきたいと思います。
(さらに…)

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

by HC_factory

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

冬場になると、手足の指先が赤く腫れあがりジンジンして痛痒くなるイヤーなしもやけ。ここ最近は、地球温暖化のせいか冬場の大雪などで冷え込みが厳しい年も増えました。そんな”しもやけ”ですが、しもやけは別名(凍瘡)ともいいます。では、なぜ”しもやけ”になると赤く腫れあがりジンジン痛痒くなるのでしょうか?

それは、温度が下がることで、からだの熱を逃さないように末端の血管が収縮します。これだけでは、冷えの状態で手足が冷たくなり体温を上げようと”震え”が生じます。血管が収縮した状態から炬燵のように暖かいところにいくと、今度は体熱を逃そうと血管が広がります。

血管が広がる際、動脈は広がりやすく、静脈は広がりにくいため、一気に流れ出した血液が静脈で渋滞をお越し、うっ血になります。そうすると、たまった血液から血漿成分があふれ出し手足をパンパンに腫れあがらせ血管が広がったことにより周りの神経を刺激し痛みや掻痒感を感じるようになります。そんな”しもやけ”になってしまった時には、どんなお薬がよいのでしょう?

今回は、”しもやけ”に効くお薬TOP5を紹介したいと思います。
(さらに…)

虫刺されが全く治らない時に行うべき治療方法

by HC_factory

虫刺されが全く治らない時に行うべき治療方法

一度は虫刺されにあい、かゆみと痛みで夜もなかなか寝れない状況になった人もいるのではないでしょうか?

虫刺されでもすぐに落ち着き治ると良いのですが、いつまでたっても治らない状況になると、かゆみも落ち着かず辛いですよね。

また、赤く腫れて場所によっては目立ったり、足の部位によっては靴を履くのも辛いので、早く虫刺されを治したいですよね。では、一向に治らない虫刺されを治すにはどのような治療法を行うと良いのでしょうか。今回はその方法について説明します。
(さらに…)

虫刺されのかゆみが治らない時に行う効果的な対処法

by HC_factory

虫刺されのかゆみが治らない時に行う効果的な対処法

外出中に虫に刺されていたり、いつの間にか家に入り込んできている蚊に気が付くのはすでに刺された後。そんな嫌な経験は沢山経験をされていると思います。

多くの場合は放って置いても数時間もすればかゆみも治まるものですが、単純に蚊に刺されるといってもただ掻くだけでは痒みは治らないのです。刺された時の対処法も人それぞれあるようです。

中には迷信めいたものまであるのが現実です。そこで今回は、虫刺されによりいつまでも治らない時に、かゆみを鎮める効果的な方法をいくつかご紹介いたします。
(さらに…)