ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

突き指の腫れがひかない時に実行するべき処置方法

by HC_factory

突き指の腫れがひかない時に実行するべき処置方法

突き指の腫れがひかない時、あなたは素早い処置ができますか?素早い処置ができるかどうかで、治療期間が大きく変わります。「突き指だから問題ない、大丈夫」と軽く考えて、放っておいてはいけません。

重大な損傷が隠れているかもしれません。たかが突き指、されど突き指。治療を長引かせない為に、突き指の腫れがひかないときの対処法を知っておきましょう。

ここでは腫れの原因と対処法を説明します。
(さらに…)

捻挫の完治する期間を早める為に行うべき7つの治療法

by HC_factory

捻挫の完治する期間を早める為に行うべき7つの治療法

誰でも一度は経験した事があると言っていいくらいに多いケガが捻挫かもしれません。思わず足を踏み外して足や手の関節をひねってしまい、整形外科を受診した所、骨折はしていなく骨に異常がなく、捻挫と診断されてほっとした経験がある人も多いのではないでしょうか。

ですが、骨折はしていなくても捻挫でもかなりの痛みが伴うことが多く、捻挫した場所や炎症の状態によっては完治にかなりの時間を要する場合があります。

捻挫とは、骨や関節に異常がなく、関節を守る靭帯や筋肉に炎症を起こしたり、靭帯が損傷した状態の事を言います。では、捻挫の完治する期間を早める為にはどのような治療法が良いのでしょうか。今回はそれを説明します。
(さらに…)

捻挫の完治が遅くなる治療期間にやってはいけない7つの事

by HC_factory

捻挫の完治が遅くなる治療期間にやってはいけない7つの事

最近は男性も女性もランニングブームで運動する機会も増え、スポーツの現場での足首の捻挫は非常に身近になりました。スポーツだけでなく、おしゃれのためハイヒールを履いてこけてしまう女性などが少なくありません。

仕事の休みの日は、運動をして精神的にリフレッシュをしているとき、将来を考え婚活やパートナーを探す為、おしゃれにヒールを履いていこうとした時など、捻挫の心配をしていては楽しく過ごせません。

一生懸命スポーツしている場所や婚活の場所で、こけてしまったら恥ずかしさがさきにたち、痛みを軽くみがちで家に帰ってもふかくは気にとめないのではないでしょうか?あまりにもひどい捻挫ならすぐに病院にいきRICE処置という、休養・冷却・圧迫・挙上をしますが、プロスポーツ選手でない人にはあまりなじみのない処置だとおもいます。

そして、治療の期間にどうしてもしてしまうことが逆に治療期間を長引かせてしまうこともあるのです。捻挫とは靭帯のケガであることを意識して捻挫が完治するまで治療の期間にやってはいけないこと(禁忌)をみてみましょう。
(さらに…)