ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

抗生物質服用時にアルコール等、一緒に飲んではダメなモノ

by HC_factory

抗生物質服用時にアルコール等、一緒に飲んではダメなモノ

風邪の時などに出される抗生物質。数日間飲み続けなければならず、その間様々な摂取制限がかかります。

カラダが病んでいるわけなので当然といえば当然ですが、仕事などでどうしてもお酒などのアルコールを飲んだりしないといけないこともあります。抗生物質服用に関して、注意しなければいけないことなどまとめてみました。
(さらに…)

抗生物質を市販で購入した時に絶対気を付けるべき5つの事

by HC_factory

抗生物質を市販で購入した時に絶対気を付けるべき5つの事

風邪をひいたときなど、受診するほどでもないなと感じたとき「病院の待ち時間が煩わしい」なんて理由から、抗生物質って市販で売ってないのかな?なんて思ったことはありませんか。

しかしクスリなので簡単に手に入れて用法・容量を守らないと大変なことにもなりかねません。市販で購入しても絶対に気をつけなければいけないことをまとめてみました。
(さらに…)

抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法

by HC_factory

抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法

風邪で具合が悪くて病院を受診、処方された薬を服用したらひどい下痢に悩まされたという方はいませんか。風邪よりも下痢の方がひどく、更に具合が悪くなったという経験をされた方は、比較的多いのではないでしょうか。

また歯医者で抜歯のあとに処方された薬を服用したら下痢が止まらない、皮膚科で化膿止めとして処方された薬を服用したら下痢が止まらいという経験をされた方も多いでしょう。

これらはすべて抗生物質が処方され、抗生物質の服用により下痢を引き起こしていると思われます。抗生物質は大切なお薬で、服用の必要があるから処方させているのです。

下痢が怖いから服用したくない、服用しないと思っていると、よりひどい症状に悩まされたり、回復に長期間必要になることも考えられます。

ここでは抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法をご紹介します。下痢になる理由がわかれば、抗生物質を服用しようという気持ちが湧いてきます。

また改善方法がわかれば、気楽に抗生物質を服用することが出来ます。抗生物質を摂取して下痢になる理由と改善方法を知り、正しい服用をすることで早期に治療・回復するようにすることが大切です。
(さらに…)

抗生物質とアルコールが引き起こす副作用のまとめ

by HC_factory

抗生物質とアルコールが引き起こす副作用のまとめ

風邪をひいたり、怪我をして黴菌が入ったりした場合に、抗生物質を処方されることがあります。お医者さんに処方してもらった薬をなんとなく飲んでいたり、風邪のお薬だからそんなに強くないでしょ?なんて思い、アルコールや水以外の飲料で飲んでいませんか?

ここでは、抗生物質を飲んだ時にカラダにもたらす影響や、副作用を理解して間違った服薬をしないよう知ってもらいたいと思います。
(さらに…)

抗生物質にも副作用はあります!危険を回避する5つの方法!

by HC_factory

抗生物質にも副作用はあります!危険を回避する5つの方法!

抗生物質は風邪などの様々な感染症に対して、また歯の治療後などに予防的にも処方される薬です。抗生物質は手にする機会の多い薬ですから、その分副作用に悩んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。

抗生物質の副作用には、胃の痛みや胃もたれ、下痢、湿疹など、様々な副作用が報告されています。治療のために飲んでいる薬で新しい症状に悩むのはつらいものですよね。

今回は、抗生物質の副作用を少しでも抑えるための方法を5つご紹介します。ポイントは、食事や飲み物との組み合わせ、正しい服用の仕方を知ることで抗生物質の副作用に対抗することです。

抗生物質の特性を知って、なぜその副作用が起こるのか、その副作用を抑えるためにはどのような対処を行えばいいかというお話をしていきます。
(さらに…)

抗生物質の副作用とは?正しい情報で安全につきあう方法

by HC_factory

抗生物質の副作用とは?正しい情報で安全につきあう方法

抗生物質の正しい情報をご存知ですか。抗生物質は内科や耳鼻咽喉科、小児科、整形外科、歯科などあらゆる診療科から処方されることがある薬です。それだけ私たちの身近な薬と言えるのではないでしょうか。

しかし、身近な薬でありながら正しい情報を得られていないというのが正直なところです。抗生物質と一言で言っても種類は何十種類もあり、その中から医師が症状により処方するお薬を決めるのです。

抗生物質の系統、選択薬はとても素人が決められるものでは無く、医師の判断の上、正しく服用することが大前提です。そして、処方された量をしっかりと最後まで服用し、病気を治すことに専念することです。

一方で、抗生物質に限らず薬には副作用があるということも事実です。医師や薬剤師の言う通りに正しく服用しても、副作用の症状が現れることはあります。ただし、正しい情報を持って安全につきあえば何も恐れることはありません。

ここでは、抗生物質と安全につきあうために、頻度の高い副作用をご紹介します。5つご紹介しますので参考にしてください。抗生物質を服用して、以下にご紹介する症状が現れた時は医師や薬剤師に相談してください。
(さらに…)

抗生物質は市販で入手できるの?調査した結果とまとめ

by HC_factory

抗生物質は市販で入手できるの?調査した結果とまとめ

抗生物質が簡単に市販で入手できないの?と思ったことはありませんか。医師の診察を受け、薬局に処方箋を出し薬を投薬してもらうのに、時間がかかり過ぎる!!と感じている人もいるかもしれません。また、病院や薬局に行く時間がない!と簡単に入手できる方法を探している人もいるかもしれません。

抗生物質に限らず、薬には必ず用法・用量が決められており、そのことは誤った使用はとても危険なことを表しています。自己判断で使用してはいけないということを表しているのです。内服薬の服用には医師の処方が必要であり、外用剤の使用には薬の専門家の相談が必要であることが、薬事法で決まっています。

ここでは抗生物質の入手方法をご紹介します。また、抗生物質には様々な危険が潜んでいることもご紹介しますので、正しい使用方法がいかに大切かがおわかり頂けると思います。
(さらに…)