ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

抗生物質を摂取している時のアルコールが危険な理由

by HC_factory

抗生物質を摂取している時のアルコールが危険な理由

体調が悪く熱があるといった時に、病院に行って薬を処方されることがあると思います。その時に医師から「抗生物質も出しておきますね」と言われることもあるのではないでしょうか。この抗生物質とは、病気の原因となる病原菌を殺したり、抑えたりする薬のことです。

この薬を処方され数日後、まだお薬を飲んでいる時に、体調も良くなってきたのでお酒を飲みたいという人もいると思います。ですがその抗生物質を取り込んでいる内にアルコールを摂取するという行為は危険なのです。

では何故危険なのでしょうか。抗生物質の関係と含めてお話ししたいと思います。
(さらに…)

貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物

by HC_factory

貧血を改善する飲み物と逆効果な飲み物

日本人女性は貧血が多いといわれているのはご存知でしょうか?実際に経験がある方もいらっしゃれば、周囲に貧血に悩まされている人がいるという方もいらっしゃるでしょう。それほど、貧血とは誰にでも起こりうるものなのです。貧血の症状といえば様々なものがあります。

・めまい、たちくらみ
・耳鳴り
・動悸、息切れ
・寒気、倦怠感
・顔色が悪くなる
・食欲不振

などなぜこのような症状が起きるのかというと、貧血になった身体は体中に酸素をうまく行き渡らせることができなくなり、酸欠状態に陥ってしまうのです。酸欠状態になると、心臓はなんとかこの状態を改善しようと一生懸命血液を送ろうとします。

これにより、身体が疲れやすくなり、上記のような症状が起きてしまうというわけです。貧血の原因は鉄分不足が有名ですね。他にも、女性は生理により大量の血液を失いますし、妊産婦や授乳期も血液量を増やさなければならないため貧血になりやすくなります。

その他にも、ビタミンB12の欠乏やがんなどの二次症状としても起こることが知られていますので、貧血の症状がある方は一度医療機関を受診しておくと安心でしょう。貧血の改善は飲食により図ることができますが、毎食鉄分の豊富な食べ物を食べるというのもなかなか大変ですよね。
(さらに…)

体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材

by HC_factory | 体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材 はコメントを受け付けていません。

体臭は食べ物で改善できる!臭いを減らす食材と増やす食材体臭というのは気づきにくいということが多いです。日頃から気をつけていても、夏など汗をかきやすい季節になると気になる方も多いのではないでしょうか。スポーツなどをして汗をかく時に臭いを気にするという人もいるかと思います。

ですが、臭いというのは食べ物でも改善できてしまうのです。今回は臭いを減らす食材と増やす食材について紹介しようと思います。
続きを読む →

抗生物質とアルコールを同時に飲んではいけない5つの理由

by HC_factory

抗生物質とアルコールを同時に飲んではいけない5つの理由

病院に罹ったら抗生物質が処方されたけどアルコールと一緒にのんでもいいのか、と不安に思っている方はいませんか。抗生物質とアルコールを一緒に飲んでいいのかどうか、医師や薬剤師に聞こうかどうしようか迷っている方はいませんか。

わざわざ電話で聞くことでもないし、そこまでしてアルコールを飲みたいのかと思われてもイヤだし、と考えている方など多数いることでしょう。基本的に薬とアルコールを同時に飲んではいけません。

抗生物質とアルコールを同時に飲むこともいけません。ここでは抗生物質とアルコールを同時に飲んではいけない理由をご紹介します。5つご紹介しますので、参考にしてください。
(さらに…)

貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物とは

by HC_factory

貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物とは

貧血がひどくてだるいという方はいませんか、また、立ち眩みやめまい、頭痛、冷え、爪が割れる、食欲不振などという症状が現れている方はいませんか。20歳以上の女性の5人に1人は貧血と言われるくらい、多くの方が貧血症状を抱えています。

貧血は急に症状が現れるものではなく、知らず知らずのうちに症状が悪化していき、症状がひどくて医療機関にかかった時には過度の貧血と診断されることも珍しくありません。

最初は軽い立ち眩み程度の症状でも、次第に立ち眩みがひどくなりなかなか回復しない、歩くのが辛い、息切れするなどと言う重い症状になっていくのです。

また貧血による冷え性から不妊になるケースも珍しくありません。不妊症で悩む女性の9割が冷え性という報告もありますので、冷え性がひどい場合は貧血の可能性もあると考え早めの医療機関受診をおすすめします。

ここでは、貧血による立ち眩み等を改善してくれる飲み物をご紹介します。すぐに医療機関受診ができない方、まずは飲み物で貧血改善を図ろうと考えている方は、是非自分好みのドリンクで貧血改善に挑戦してみてください。
(さらに…)

男性ホルモンを減らす効果のある食材と取り入れ方

by HC_factory

男性ホルモンを減らす効果のある食材と取り入れ方

男性ホルモン、女性ホルモンと聞くとそれぞれの性にしか存在しないと思ってはいませんか?実は男性、女性と名がついていますが、このホルモンは男女関係なく私たちの体の中でつくられています。

男性ホルモンは男性らしい体つきや思考の形成に影響を及ぼし、女性ホルモンは女性らしい体つきや思考の形成に影響を与えます。

通常ならそれぞれの性に合ったホルモンが多くつくられているはずですが、時折、自分の性とは違うホルモンが多くつくられてしまい悩みを抱えてしまうことがあります。

例えば女性なのに男性ホルモンが多くつくられてしまった結果、男性的な思考になったり、髪の毛が薄くなったりします。

薄毛は男性ホルモンと深く関係しており、男性ホルモンが優位であるほど薄毛が多いと言われています。それでは男性ホルモンを減らすにはどうしたらよいのでしょうか?

男性ホルモンは食事でも減らすことができると言われています。どんな食べ物で減らすことができるのか紹介していきます。
(さらに…)

インフルエンザ時の食事で栄養を採りやすい5つの食べ方

by HC_factory

インフルエンザ時の食事で栄養を採りやすい5つの食べ方

毎年冬になると警報が出ることもあるインフルエンザ。学校や職場で罹患者が出るとひやひやしますよね。インフルエンザウイルスはA型、B型、C型と種類があり、それぞれの型によって症状は違います。

高熱をはじめ、倦怠感や関節痛、のどの痛み、胃腸症状など実に様々です。特効薬としてタミフル、リレンザなどがありますが、インフルエンザウイルスに根本から打ち勝つためには食事によって栄養を採り、自己免疫力を高めることが重要です。

・ウイルスと戦う白血球の働きを助けるビタミンC
・鼻やのどの粘膜を守るビタミンA
・体の代謝を活発にし回復に有効なビタミンB群
・体の抵抗力を高めるビタミンE

健康な時はそれらを簡単に摂取できるかもしれませんがインフルエンザにより体力が低下している時は工夫が必要です。それでは次から有効な食べ方を見ていきましょう。
(さらに…)

口内炎がヒドイ時の食事で気をつけるべき5つの事

by HC_factory

口内炎がヒドイ時の食事で気をつけるべき5つの事

口の中が痛いなぁ・・・と思って鏡を見たら口内炎ができてる!!・・・なんてことはありませんか?知らず知らずのうちにいつの間にかできている口内炎。

一度できると治るまでの日々がとても長く、辛いものです。何しろ口は話をするにしても、食事をするにしてもあらゆる場面で使うもの。

傷が治るまでそっとしておくなんてことはできません。口内炎を抱えた口では動かすたびに激痛が走り、憂鬱な気分になることでしょう。

痛いからと動かすのを避けようと食事を抜く人もいるようですが、それは駄目な行為です。食事を摂らないというのは身体に良いことはありませんし、何より口内炎の治療を妨げてしまいます。

口内炎の治療の根本は食事にあります。早く治したいのであれば、痛みをこらえてでも食事を摂ることが重要です。食事も口内炎に考慮した食事を摂らなければなりません。

以下に口内炎がヒドイ時の食事について気をつけた方がいい事を紹介していきます。
(さらに…)

インフルエンザ中の食事で悩んだら読んで欲しい5つのコト

by HC_factory

インフルエンザ中の食事で悩んだら読んで欲しい5つのコト

インフルエンザを発症すると、風邪と違い全身症状が強く現れやすい為なかなか食事をする力も気力も出ませんよね。ですが強大なインフルエンザウイルスに打ち勝つために全身の細胞は激しい戦いを続けます。

ウイルスに打ち勝つには細胞がパワー不足にならないよう、免疫力を維持する為の栄養補給がとても大事です。身体に負担をかけないで免疫力を維持できる食事をご紹介します。
(さらに…)

風邪の看病をする時に知っておきたい5つの事

by HC_factory

風邪の看病をする時に知っておきたい5つの事

家族や友人、恋人が風邪をひいてしまったら、看病する側は何をどうしたらいいのでしょうか。

熱があってしんどそう、咳がひどくて呼吸が苦しそう、鼻水や鼻づまりがひどくて息ができなくて辛そうなどと風邪の症状を見ることはできても、実際何をしてあげればいいのか、を正しく理解している人は少ないと思われます。

何とか早く風邪を治して欲しい、辛い状態から解放させてあげたいと思っても、何もしてあげられない、何の助けにもならない、というのは寂しいものですよね。

医療機関の受診、風邪薬の服用、体を休ませるなど思いつくことは多くありますが、より細かなケアや看病についてはあまり知らないというのが正直なところではないでしょうか。

そのような方のために、ここでは風邪の看病をする時に知っておきたい事、知っておくべき事をご紹介します。5つご紹介しますので、是非参考にしてください。
(さらに…)