ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

腰に負担をかける職業の方必見!1日5分の簡単ストレッチ

by HC_factory

腰に負担をかける職業の方必見!1日5分の簡単ストレッチ

立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢を長時間とる人の悩みと言えば腰痛。痛みに耐えたり痛みを誤魔化しても良い事はなく、むしろ腰の負担は増すばかりで最悪歩く事すら困難になります。

そうならない為にも日頃から腰の負担を軽減する為の動作や正しい姿勢、そして休憩時間などで簡単にできるストレッチを続けて腰痛とサヨナラしましょう。
(さらに…)

女性によくある巻き爪の治し方と改善方法

by HC_factory

女性によくある巻き爪の治し方と改善方法

皮膚に爪が食い込んでしまう巻き爪。少し歩いただけで激痛が…痛くてヒールを履けない…このような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

症状が軽い場合は痛みがさほどなく、放置してしまっているうちにある日突然激痛が起こる…なんてことにもなりかねません。痛みが出てくると痛む箇所をかばうような歩き方になり、後々膝や腰の故障にもつながるおそれがあります。

ですから、爪が少し巻いているようだと感じたら、なるべく早く処置を行った方が良いでしょう。現代の女性には巻き爪が増えているといわれていますが、巻き爪の原因には様々なものがあります。

・深爪
・靴のサイズが合っていない
・ハイヒールをよく履く
・加齢
・水虫

上記に挙げたものは原因のほんの一部に過ぎません。実際にはもっとたくさんの理由があるため巻き爪患者は予備軍も含めるととても多いといわれています。

また、巻き爪には大きく分けて二つの種類があります。種類によって治し方の選択も変わってくるため見極めることが重要です。

1、陥入爪爪の端っこの部分が肉にそのまま食い込んだ形状です。このタイプの巻き爪患者が非常に多いです。
2、湾曲爪爪の端っこが湾曲しながら食い込んでいき、足の指先を前方から見ると馬の蹄のような形状をしています。

ひどくなると肉を巻き込んでしまいます。どちらもひどくなると炎症や出血、膿んでしまうこともあるため早めに治療を開始しましょう。
(さらに…)

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

by HC_factory

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

腰痛に悩んでいる人は人口4人に1人と言われています。何故こんなにも腰痛に悩んでいる人が多いのでしょうか?加齢による腰痛もありますが、普段の生活の中に腰痛の原因があるのだとしたら、腰痛が国民病と言われるのも納得です。

昔と違い沢山の食べ物や嗜好品があり、いつでも何処でも手に入る環境です。普段何気なく摂っている食事が痛みの原因になっているかもしれません。

腰痛になるとほとんどの人が病院や整体に行きますが、腰痛に効く食事、腰痛の為に控えるべき食材をご存知でしょうか?腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対に控えるべき食材をご紹介します。
(さらに…)

しもやけにとっても効くお薬と早期回復する5つの方法

by HC_factory

しもやけにとっても効くお薬と早期回復する5つの方法

秋が終盤に差し掛かると冬の準備が始まります。それと同時にしもやけの心配も始まり、しもやけ対策を今年こそは万全にしたい!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

毎年毎年、秋から冬、冬から春にかけて辛いしもやけで悩んでいるという方はいませんか。しもやけは男性に比べて女性に多く発症し、冬場の寒い時期にピークを迎えます。

体のどこにでもできる可能性はありますが、特に末梢部分の手や足、耳や鼻などの血液が滞りそうな部位に症状が現れやすいのです。

しもやけは血液の循環障害であり、痒みや痛み、腫れやただれ、うっ血という症状をもたらし、一旦症状が現れるとなかなかすぐには治癒しないというのが特徴です。

5つご紹介しますので、まずは実践してみてください。

今年こそはしもやけで辛い思いをしないよう、また、しもやけになってしまっても早期回復できるような方法をお教えします。

(さらに…)

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

by HC_factory

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

冬場になると、手足の指先が赤く腫れあがりジンジンして痛痒くなるイヤーなしもやけ。ここ最近は、地球温暖化のせいか冬場の大雪などで冷え込みが厳しい年も増えました。そんな”しもやけ”ですが、しもやけは別名(凍瘡)ともいいます。では、なぜ”しもやけ”になると赤く腫れあがりジンジン痛痒くなるのでしょうか?

それは、温度が下がることで、からだの熱を逃さないように末端の血管が収縮します。これだけでは、冷えの状態で手足が冷たくなり体温を上げようと”震え”が生じます。血管が収縮した状態から炬燵のように暖かいところにいくと、今度は体熱を逃そうと血管が広がります。

血管が広がる際、動脈は広がりやすく、静脈は広がりにくいため、一気に流れ出した血液が静脈で渋滞をお越し、うっ血になります。そうすると、たまった血液から血漿成分があふれ出し手足をパンパンに腫れあがらせ血管が広がったことにより周りの神経を刺激し痛みや掻痒感を感じるようになります。そんな”しもやけ”になってしまった時には、どんなお薬がよいのでしょう?

今回は、”しもやけ”に効くお薬TOP5を紹介したいと思います。
(さらに…)

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

by HC_factory

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

あなたは腎臓という臓器がどんな臓器でどんな働きをしているのか知っていますか?「2つある」や「尿を作る場所」ということぐらいは知っている人が多いと思います。

しかし、実は腎臓には身体に欠かせない機能がたくさんあるのです。そんな大切な腎臓に痛みや腫れが生じた場合、思ってもみないところが痛んだり腫れたりする時があります。

そのため違う病気と勘違いして見逃されて気づいた時はもう手遅れなんて場合があります。「もし」という時のために正しい知識を身につけましょう。以下に腎臓について説明していきます。
(さらに…)

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

by HC_factory

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

妊娠中は重い身体をかばって腰痛になりやすいと言われ、しかも出産後も腰痛はなかなか終わってくれません。育児では、赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりと、腰には自分の体重以上の負担がかかり、赤ちゃんの成長につれて、その負担も大きくなります。

また、おむつを換えるのも、おっぱいをあげるのも、どうしても前かがみになって行う作業が増えてきます。産後は妊娠中に痛めた腰に追い打ちをかける時期なのです。

でも、お母さんは腰が痛いなんて言っている暇はありませんよね。今回は、産後の腰痛を改善させる方法を5つご紹介します。どれもお手軽なものなので、忙しいお母さん、疲れているお母さん必見です!
(さらに…)

痛風の正しい症状と原因を知って今日から対策しよう

by HC_factory

痛風の正しい症状と原因を知って今日から対策しよう

 

痛風は太っている中年の男性の病気と思っている人もいるかもしれません。確かに一昔前までは痛風は男性に多い病気でした。ですが、最近では食生活の変化により女性の痛風も近年では増えてきていると言われています。

痛風は急な足の痛みが起きる程度でそれほど大変な病気ではないと思っている人もいるのではないでしょうか。ですが、痛風も症状を放置していると仕事や生活にも支障が出るほどの症状が起きる可能性もあるのです。

では、痛風とはどのような症状と原因があるのでしょうか。今回は痛風の症状と原因について説明します。
(さらに…)

【かゆい・痛い】しもやけの対策と正しい治し方

by HC_factory

【かゆい・痛い】しもやけの対策と正しい治し方

ひと昔前の冬の皮膚トラブルといえばしもやけを連想する人は多いのではないでしょうか?同時に「しもやけは過去の人のもので現代の私達には関係ない」と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし現代においても冬場の室内外の気温差など、しもやけを起こす原因は存在し、対策していないと知らないうちにしもやけになっている可能性があります。

今回はしもやけの対策と正しい治し方を紹介します。
(さらに…)

痛風の症状を理解して未然に防ぐ7つの方法

by HC_factory

痛風の症状を理解して未然に防ぐ7つの方法

痛風は、血液中の尿酸が体の中にたまり、結晶化することで発生する病気です。特に30~50代の働き盛りの男性に多く、痛風になるのは90%が男性と言われています。

症状は足の指、足首などの関節に激しい痛みを伴い、特に親指の付け根の関節に痛みの症状が多く見られます。痛みは我慢できないくらいの激しいもので、これは痛風発作とも呼ばれますが、しばらくするとおさまってくるのが特徴です。

しかし痛みが治まったからといって放っておくのは禁物です。症状が進行すると痛みも全身に広がり尿路結石が出る、腎臓が悪くなるなどの重大な症状を引き起こしてしまうので注意が必要です。

痛風は中高年の男性のイメージですが、最近は若い人も増えていて、仕事にも熱心な人、食生活が乱れている人などが多いので特に男性で痛風になりやすいタイプの人は予防が大事です。
(さらに…)