ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

尾てい骨打撲で痛みが長引く理由と改善方法

by HC_factory

尾てい骨打撲で痛みが長引く理由と改善方法

尾てい骨とは、人間のしっぽなんです。その昔の人間には、しっぽがあったのです。人間が、生きていく上でしっぽは徐々に無くなり尾骨はその後とも言われています。

尾てい骨は、背骨や脊髄までつながっており、尾骨から落ちれば打撲となりその衝撃は、脳みそまで響きます。やはり、尾骨も骨です。仮にひびや骨折などをしていれば痛みはかなりひどい物でしょう。

痛みはひどくないけれどなんだかおかしい!痛みが長引く!?どうしたらいいのか、ご紹介します。
(さらに…)

産後の辛い腰痛をやわらげるおすすめストレッチ

by HC_factory

産後の辛い腰痛をやわらげるおすすめストレッチ

産後、皆様いかがお過ごしですか?お腹の中から愛しい我が子が生まれてきたものの、まだまだホルモンバランスの乱れや慣れない育児でお疲れの方も多いんじゃないでしょうか?そんな中やはり感じやすいのは腰回りの違和感や腰痛ではないでしょうか。

筆者も生後3ヶ月の息子がいますが、産前は腰痛に悩まされ、産後の腰痛はどれほどまでなるのだろうと産前はビクビクしていました。ですが、産後早めからの『産褥体操』のおかげで今の所産前より酷い腰痛には襲われていません!

今日は腰痛が酷くならないため、または腰痛が軽くなるようなストレッチのお話をしていこうと思います。
(さらに…)

ふくらはぎがだるい感じの時に試して欲しい5つの事

by HC_factory

ふくらはぎがだるい感じの時に試して欲しい

ふくらはぎがだるくて眠れない…そんな経験はありませんか?それは血行不良が原因かもしれません。ふくらはぎは、下半身にたまった血液を筋肉の動きにより上半身へと送る、ポンプのような役割を担っています。

心臓と同様の働きをしていることから、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、とても重要な器官なのです。ですから、血行不良はなるべく早く改善したい問題です。そもそもなぜ血行不良になるのでしょうか。

要因(1)
疲労によるもの長時間の立ちっぱなしや歩行、スポーツなどはふくらはぎに疲労を蓄積させます。特に、普段運動不足の方は疲労を顕著に感じやすいでしょう。疲労がたまった筋肉はポンプ機能を低下させ、結果、血行不良に陥ってしまうのです。

要因(2)
筋肉が凝り固まっている長時間同じ姿勢を続けていると肩や背中が凝る感じはありませんか?それは筋肉が凝り固まっている状態です。実は、これと同じことああがふくらはぎでも起こるのです。

例えば、座り仕事を終えるとふくらはぎがパンパンに張っていたりしますよね。筋肉が硬くなり、ふくらはぎ周辺の血管やリンパ管が圧迫されてしまうのです。

要因(3)
冷え夏場、エアコンが効いた部屋で仕事をしていると、気付けばふくらはぎがだるくなっていることはありませんか?冷えは血行改善の大敵です。ふくらはぎのポンプ機能の低下につながり、あのだるさを引き起こしてしまいます。

どんなに気を付けていても職場環境や生活スタイルによるものが大きいため完全に回避することは難しいでしょう。しかしながら、眠れないほどだるくては困ってしまいます。少しでも改善する方法を探ってみましょう。
(さらに…)

[ふくらはぎ]だるいと感じる様々な原因と対処方法

by HC_factory

[ふくらはぎ]だるいと感じる様々な原因と対処方法

ふくらはぎがだるくてだるくて仕方がないと困っている方はいませんか。または、そこまではひどくなくても、ふくらはぎが何となくだるい、重いと感じている方はいませんか。

朝起きた時にふくらはぎがだるいという方、歩いている時にふくらはぎがだるいという方、仕事中や仕事終了後にふくらはぎがだるいという方など、ふくらはぎのだるさは様々な場合に現れます。

また、季節によってふくらはぎがだるいと感じる人もいるでしょう。ふくらはぎのだるさがあまりにもひどいと体全体のだるさへと広がり、体を動かすのもやっとという状態にもなりかねません。

そのようなひどい状態になる前に早めに原因を追究し、だるさ解消に努めることが大切です。ここでは、ふくらはぎがだるいと感じる様々な原因と対処方法をご紹介します。

5つご紹介しますので、自分に当てはまると思う原因と対処方法を見つけ、ふくらはぎのだるさが解消される生活を目指してください。
(さらに…)

腰に負担をかける職業の方必見!1日5分の簡単ストレッチ

by HC_factory

腰に負担をかける職業の方必見!1日5分の簡単ストレッチ

立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢を長時間とる人の悩みと言えば腰痛。痛みに耐えたり痛みを誤魔化しても良い事はなく、むしろ腰の負担は増すばかりで最悪歩く事すら困難になります。

そうならない為にも日頃から腰の負担を軽減する為の動作や正しい姿勢、そして休憩時間などで簡単にできるストレッチを続けて腰痛とサヨナラしましょう。
(さらに…)

女性によくある巻き爪の治し方と改善方法

by HC_factory

女性によくある巻き爪の治し方と改善方法

皮膚に爪が食い込んでしまう巻き爪。少し歩いただけで激痛が…痛くてヒールを履けない…このような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

症状が軽い場合は痛みがさほどなく、放置してしまっているうちにある日突然激痛が起こる…なんてことにもなりかねません。痛みが出てくると痛む箇所をかばうような歩き方になり、後々膝や腰の故障にもつながるおそれがあります。

ですから、爪が少し巻いているようだと感じたら、なるべく早く処置を行った方が良いでしょう。現代の女性には巻き爪が増えているといわれていますが、巻き爪の原因には様々なものがあります。

・深爪
・靴のサイズが合っていない
・ハイヒールをよく履く
・加齢
・水虫

上記に挙げたものは原因のほんの一部に過ぎません。実際にはもっとたくさんの理由があるため巻き爪患者は予備軍も含めるととても多いといわれています。

また、巻き爪には大きく分けて二つの種類があります。種類によって治し方の選択も変わってくるため見極めることが重要です。

1、陥入爪爪の端っこの部分が肉にそのまま食い込んだ形状です。このタイプの巻き爪患者が非常に多いです。
2、湾曲爪爪の端っこが湾曲しながら食い込んでいき、足の指先を前方から見ると馬の蹄のような形状をしています。

ひどくなると肉を巻き込んでしまいます。どちらもひどくなると炎症や出血、膿んでしまうこともあるため早めに治療を開始しましょう。
(さらに…)

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

by HC_factory

腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対控えるべき食材

腰痛に悩んでいる人は人口4人に1人と言われています。何故こんなにも腰痛に悩んでいる人が多いのでしょうか?加齢による腰痛もありますが、普段の生活の中に腰痛の原因があるのだとしたら、腰痛が国民病と言われるのも納得です。

昔と違い沢山の食べ物や嗜好品があり、いつでも何処でも手に入る環境です。普段何気なく摂っている食事が痛みの原因になっているかもしれません。

腰痛になるとほとんどの人が病院や整体に行きますが、腰痛に効く食事、腰痛の為に控えるべき食材をご存知でしょうか?腰痛に悩んでいる人が毎日の食事で絶対に控えるべき食材をご紹介します。
(さらに…)

しもやけにとっても効くお薬と早期回復する5つの方法

by HC_factory

しもやけにとっても効くお薬と早期回復する5つの方法

秋が終盤に差し掛かると冬の準備が始まります。それと同時にしもやけの心配も始まり、しもやけ対策を今年こそは万全にしたい!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

毎年毎年、秋から冬、冬から春にかけて辛いしもやけで悩んでいるという方はいませんか。しもやけは男性に比べて女性に多く発症し、冬場の寒い時期にピークを迎えます。

体のどこにでもできる可能性はありますが、特に末梢部分の手や足、耳や鼻などの血液が滞りそうな部位に症状が現れやすいのです。

しもやけは血液の循環障害であり、痒みや痛み、腫れやただれ、うっ血という症状をもたらし、一旦症状が現れるとなかなかすぐには治癒しないというのが特徴です。

5つご紹介しますので、まずは実践してみてください。

今年こそはしもやけで辛い思いをしないよう、また、しもやけになってしまっても早期回復できるような方法をお教えします。

(さらに…)

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

by HC_factory

しもやけに良く効くと評判のお薬TOP5

冬場になると、手足の指先が赤く腫れあがりジンジンして痛痒くなるイヤーなしもやけ。ここ最近は、地球温暖化のせいか冬場の大雪などで冷え込みが厳しい年も増えました。そんな”しもやけ”ですが、しもやけは別名(凍瘡)ともいいます。では、なぜ”しもやけ”になると赤く腫れあがりジンジン痛痒くなるのでしょうか?

それは、温度が下がることで、からだの熱を逃さないように末端の血管が収縮します。これだけでは、冷えの状態で手足が冷たくなり体温を上げようと”震え”が生じます。血管が収縮した状態から炬燵のように暖かいところにいくと、今度は体熱を逃そうと血管が広がります。

血管が広がる際、動脈は広がりやすく、静脈は広がりにくいため、一気に流れ出した血液が静脈で渋滞をお越し、うっ血になります。そうすると、たまった血液から血漿成分があふれ出し手足をパンパンに腫れあがらせ血管が広がったことにより周りの神経を刺激し痛みや掻痒感を感じるようになります。そんな”しもやけ”になってしまった時には、どんなお薬がよいのでしょう?

今回は、”しもやけ”に効くお薬TOP5を紹介したいと思います。
(さらに…)

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

by HC_factory

腎臓が痛み出す原因はコレかも!気になる5つの原因

あなたは腎臓という臓器がどんな臓器でどんな働きをしているのか知っていますか?「2つある」や「尿を作る場所」ということぐらいは知っている人が多いと思います。

しかし、実は腎臓には身体に欠かせない機能がたくさんあるのです。そんな大切な腎臓に痛みや腫れが生じた場合、思ってもみないところが痛んだり腫れたりする時があります。

そのため違う病気と勘違いして見逃されて気づいた時はもう手遅れなんて場合があります。「もし」という時のために正しい知識を身につけましょう。以下に腎臓について説明していきます。
(さらに…)