ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

背中に痛みを感じたら注意するべき病気と対策

by HC_factory

背中に痛みを感じたら注意するべき病気と対策

背中に痛みを感じ不安になっている方はいませんか。背中が痛いけど何が原因なのだろう、痛みのあるところを見たいけど自分では上手く見ることができないと不安に感じている方はいませんか。

一言で背中が痛いと言っても背中の痛みは原因が1つではなく、多数の原因が考えられます。どこがどのくらいの期間痛いのか、何をすると痛いのか、何か思い当たることはないのか、背中以外に何か症状はあるのかなど、ありとあらゆる方向から考えてください。

自分の生活と痛みとの関連がわかれば、痛みの原因解決に少し近づけるかもしれません。まずは自分の体と向き合い、痛みの原因解決のため一歩を踏み出しましょう。

ここでは、背中に痛みを感じた時注意するべき病気を5つご紹介します。また、その病気に対する対策も併せてご紹介しますので、自分の痛みと比較して原因を考え対策をとることが大切です。
(さらに…)

【ストレートネック】枕が体に及ぼす悪影響とは

by HC_factory

【ストレートネック】枕が体に及ぼす悪影響とは

ストレートネックという言葉を最近よく聞きます。直訳すれば「まっすぐな首」そのままの意味で、人の首は緩やかなカーブを描いていますが、ストレートネックと診断された人の首は首の角度が少なくなってしまっています。

その事により慢性的な頭痛・肩こり・首コリ等の神経痛に日々悩まされてしまいます。主な原因は猫背や長時間のパソコン、スマホを使う時の前傾姿勢により緩やかな首のカーブが失われてしまうのですが、実は睡眠時に使う枕も悪影響を及ぼしているのです。

人は1日の約3分の1は睡眠ですので寝ている間、身体に合わない枕を使っていると首や肩に負担をかけてしまい良い睡眠はとれません。

では、どういった枕を選ぶことが大事なのでしょうか?
(さらに…)

首の痛みの原因を特定して今すぐ和らげる7つの方法

by HC_factory

首の痛みの原因を特定して今すぐ和らげる7つの方法

日常生活で首が痛くて苦しいということはありませんか。首の痛みで悩んでいる人はあなだだけではなく、日本中、世界中で悩んでいる人が多いのが現状です。首の痛みは放っておくと首だけではなく肩や腰、ひどいと全身の痛みにつながることもあり侮る事はできません。

しかし、ひどくなる前に首の痛みの原因を特定すれば、日常生活で首が痛く苦しいということはなくなるはずです。簡単な方法で首の痛みを解消することができますので、是非実践してください。

今すぐ痛みを和らげる方法を7つご紹介しますので、今から痛みは消えていくはずです。参考にしてください。
(さらに…)

肩こりが全く解消しない人はすぐ病院に通うべき7つの事

by HC_factory

肩こりが全く解消しない人はすぐ病院に通うべき7つの事

肩こりが続いて仕事にならない、家事をするにも支障が出て毎日苦痛に耐えながら生活している人も多いのではないでしょうか。マッサージをしてもらった直後は楽になりますが、数日するとまたコリが酷くなり、何とかだましだまし生活している人もいるでしょう。

ですが、その肩こりの中にも意外な病気が隠れている可能性があり、全く解消しない人はすぐ病院に通わなければならない場合もあります。

では、肩こりで病院へ行かなければならないとはどのような事なのでしょうか。また、肩こりで考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか。今回はそれを説明します。
(さらに…)

肩こりで病院に通う時の診療科の選び方と改善方法

by HC_factory

肩こりで病院に通う時の診療科の選び方と改善方法

人は、デスクワークや読書など手を前にする作業が多いためか肩こりがおこります。肩こりは、腕を支えるためには首と肩甲骨をつなぐ筋肉が引き挙げるという構造上のため、肩こりは日常生活しているとだれもが起こりうるものかもしれません。

ちなみに今の日本では約2400万人の人が肩こりのつらさが改善せず慢性的に患っているとも言われています。肩こりは仕方のない事なのでしょうか?あと最近、急に痛くなったのはいつまで放っておいて大丈夫なのでしょうか?どれくらい痛ければ病院にいくべきなのでしょうか?

肩こりぐらいで病院に行くのも大げさだし、寝て起きて明日になれば楽になってるかもしれないし、治ってるかもしれない。だから、もうちょうっと様子をみて見ようと考える人や、病院に行っても何もしてくれないし、整体に行っても数日しか楽でないし、治療費だって安いもんでないからの理由で我慢しがちです。

むかしから病は気からという言葉もあるぐらいだから気にしない!と言い聞かせても、肩こりは治りません。どこに相談すればいいのか?どんなふうに肩こりを改善したらいいのか?さまざまな情報があり迷いってしましますよね。

そんな時、病院に通う前に相談をしてほしいのは、医療系国家資格を持った「接骨院」「鍼灸院」「あん摩治療院」などおすすめです。骨・筋肉・腱・関節・靭帯などを普段からみていますので、お電話などをして肩こり状態を気軽に相談してみてください。

『肩こりで病院に通う時の正しい診療科の選び方=レントゲン診断する整形外科』

整形外科で画像診断のため一度レントゲンを撮ってもらうことをおすすめします。肩こりだとおもっていた症状が思わない大病の予兆ることもしばしばあります。

たとえば狭心症や心筋梗塞などでは、左肩から腕や顎まで放散痛が生じることもありますので、肩こりだからといって侮らずに一度レントゲンを撮ってもらうよう先生に頼んで画像診断してもらえば正確に診断していただければ一安心です。

くれぐれも、やみくもに肩こりの改善ばかりをためして、大病を悪化させないようにだけはしてください。

(さらに…)