ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

月曜にだるい身体にならない為に土日でやるべき5つのこと

by ヘルスケアファクトリー

月曜にだるい身体にならない為に土日でやるべき5つのこと

土曜、日曜とお休みで月曜日から学校、または職場が始まるという人は多いですよね?仕事や学校の始まりである月曜日は爽やかに迎えたいものです。ですが、誰でも一度は朝起きるのがつらい、身体がだるい、学校や職場に行きたくない、なんて感じたことがあるのではないでしょうか?

今回は、そのだるさの原因と予防法を知って、月曜を爽やかに迎えるために土日でやるべきことをお伝えしたいと思います。
(さらに…)

金曜でもだるい体にならずに一週間を乗り切る体質改善法

by ヘルスケアファクトリー

金曜でもだるい体にならずに一週間を乗り切る体質改善法

ようやく仕事が終わった週末金曜、心も体も疲れ切っていますよね。毎日通勤し、課題をこなし帰宅してくる。帰宅してからは家事や宿題をしなくてはならない毎日。

やっと週末の仕事を終えて「明日は休みだ~」と思っても、疲れが残ってだるい体では、休日はなかなか起きられなかったり、何にもする気が起きなくて寝だめしてしまうなんてことになりかねません。

そんなことになってしまったら、とても時間がもったいないですよね。そこで気力、体力が充実した休日を迎えられるよう、金曜日でもだるい体にならない体質改善法を調べてみました。
(さらに…)

月曜日のだるい体をシャキッとさせて1週間を乗り切る方法

by ヘルスケアファクトリー

月曜日のだるい体をシャキッとさせて1週間を乗り切る方法

月曜日の朝が来ると「眠い」「だるい」「なんだか憂鬱」などの症状で、朝起きるのが辛いと感じているのはあなただけではありません。多くの人が同じ症状に苦しみ、布団の中で葛藤を繰り返しています。

こういった月曜日の朝の体の怠さや気持ちが後ろ向きになる状態を、「ブルーマンデー症候群」と言います。この症状の予兆は早いと日曜日の夕方から現れるので、以前は「サザエさん症候群」と呼んでいました。

症状が強くなると動悸や吐き気が起こり、起き上がれなくなる人もいます。そこまで症状が強くなくても、1日中だるさや眠気を引きずると仕事の能率が上がりません。このような症状を起こすのは、主に2つの原因があります。

一つはプレッシャーやストレスを感じる仕事と、そこから解放されて安らげる休日の「ギャップの大きさ」です。仕事が楽しくてしょうがないと感じている人でなければ、楽しい休日と比べて仕事の日を「楽しくない」と感じる心の正常な反応です。

そしてもう一つは、休日にダラダラと過ごし過ぎる事で自律神経のバランスが乱れて起こる身体的な症状が原因です。この2つの原因がわかれば、対処方法は見つかります。今回はブルーマンデー症候群を克服して、シャキッと1週間を乗り切るための方法を紹介します。
(さらに…)

ふくらはぎがだるい感じの時に試して欲しい5つの事

by ヘルスケアファクトリー

ふくらはぎがだるい感じの時に試して欲しい

ふくらはぎがだるくて眠れない…そんな経験はありませんか?それは血行不良が原因かもしれません。ふくらはぎは、下半身にたまった血液を筋肉の動きにより上半身へと送る、ポンプのような役割を担っています。

心臓と同様の働きをしていることから、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、とても重要な器官なのです。ですから、血行不良はなるべく早く改善したい問題です。そもそもなぜ血行不良になるのでしょうか。

要因(1)
疲労によるもの長時間の立ちっぱなしや歩行、スポーツなどはふくらはぎに疲労を蓄積させます。特に、普段運動不足の方は疲労を顕著に感じやすいでしょう。疲労がたまった筋肉はポンプ機能を低下させ、結果、血行不良に陥ってしまうのです。

要因(2)
筋肉が凝り固まっている長時間同じ姿勢を続けていると肩や背中が凝る感じはありませんか?それは筋肉が凝り固まっている状態です。実は、これと同じことああがふくらはぎでも起こるのです。

例えば、座り仕事を終えるとふくらはぎがパンパンに張っていたりしますよね。筋肉が硬くなり、ふくらはぎ周辺の血管やリンパ管が圧迫されてしまうのです。

要因(3)
冷え夏場、エアコンが効いた部屋で仕事をしていると、気付けばふくらはぎがだるくなっていることはありませんか?冷えは血行改善の大敵です。ふくらはぎのポンプ機能の低下につながり、あのだるさを引き起こしてしまいます。

どんなに気を付けていても職場環境や生活スタイルによるものが大きいため完全に回避することは難しいでしょう。しかしながら、眠れないほどだるくては困ってしまいます。少しでも改善する方法を探ってみましょう。
(さらに…)

[ふくらはぎ]だるいと感じる様々な原因と対処方法

by ヘルスケアファクトリー

[ふくらはぎ]だるいと感じる様々な原因と対処方法

ふくらはぎがだるくてだるくて仕方がないと困っている方はいませんか。または、そこまではひどくなくても、ふくらはぎが何となくだるい、重いと感じている方はいませんか。

朝起きた時にふくらはぎがだるいという方、歩いている時にふくらはぎがだるいという方、仕事中や仕事終了後にふくらはぎがだるいという方など、ふくらはぎのだるさは様々な場合に現れます。

また、季節によってふくらはぎがだるいと感じる人もいるでしょう。ふくらはぎのだるさがあまりにもひどいと体全体のだるさへと広がり、体を動かすのもやっとという状態にもなりかねません。

そのようなひどい状態になる前に早めに原因を追究し、だるさ解消に努めることが大切です。ここでは、ふくらはぎがだるいと感じる様々な原因と対処方法をご紹介します。

5つご紹介しますので、自分に当てはまると思う原因と対処方法を見つけ、ふくらはぎのだるさが解消される生活を目指してください。
(さらに…)

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

by ヘルスケアファクトリー

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

生理が近づくと身体が重たい、だるい、わけもわからずイライラするなんてことはありませんか?これは多くの女性が抱えるあるあるな悩みだと思います。人によって差はありますが、症状が酷い人は寝込んでしまうこともあります。

生理が終わるとそれまでが嘘のように改善されますが、毎回毎回こんな思いをするのかと思うと気が重たくなるものです。生理前のだるさはどうにかできないものでしょうか?

実は少しの工夫でだるさを軽減することができるんです。その工夫について紹介していきます。
(さらに…)

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

by ヘルスケアファクトリー

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

生理前になると思うように体が動かないと悩んでいる方はいませんか。また感情を上手くコントロールできないという方、日常生活を送れないくらい体調が悪いという方はいませんか。

これらは排卵後から生理前にかけて起こる症状で、黄体ホルモンの分泌増加が原因とされていますが、詳細は分かっていません。

しかし、日本人の場合約8割以上の方が経験していると言われていますので、多くの女性が生理前の苦痛な状態に悩んでいると言えます。

黄体ホルモンの分泌が増加すると、水分が体内で停滞しむくみを引き起こします。また、セロトニンという精神安定作用のある物質の分泌量が低下します。そのため、だるい、頭痛がする、めまいや吐き気がする、イライラする、不眠などの症状が現れるのです。

生理前の不安定な状態を少しでも改善し、気持ちよく日常生活を送れるような方法を見つけていきましょう。ここでは生理前のだるい状態を少しでも軽くするため5つの方法をご紹介しますので、参考にしてください。
(さらに…)

【インフルエンザ】症状が軽い時にみられる主な症状

by ヘルスケアファクトリー

【インフルエンザ】症状が軽い時にみられる主な症状

インフルエンザと聞くとほとんどの人が高熱と関節痛に全身の倦怠感で、起き上がる事すら出来ない重症な状態を思い浮かべますよね。ですがインフルエンザは必ずしも高熱が出るとは限らず、時として風邪かと思うほど症状が軽い事があります。

高熱が出ないのは嬉しいのですが喜んでばかりはいられません。症状が軽くても感染力は高いままなので知らない間に家族や職場、学校でインフルエンザウイルスを撒き散らしている可能性があるのです。

では何故症状が軽い時があるのか説明しましょう。
(さらに…)

脇が臭い人たちにあてはまる悲しい5つの共通点

by ヘルスケアファクトリー

脇が臭い人たちにあてはまる悲しい5つの共通点

脇が臭いと悩んでいませんか。周囲の人がどのように感じているか、周囲の人に迷惑をかけているのではないかと悩んでいる方もいるでしょう。春から夏にかけての季節が嫌だ、薄着になりたくないと思い感じる方も少なくないと思われます。

脇が臭いとただ悩んでいても解決にはなりません。なぜ臭いのか、原因は何なのかを突き止めることが大切です。脇が臭い人に共通する点が、いくつか挙げられますので参考にしてください。

ここでは5つご紹介しますので自分に思い当たる点はないか考えてみましょう。
(さらに…)

生理前のだるい身体で今日を乗り切る7つの秘訣

by ヘルスケアファクトリー

生理前のだるい身体で今日を乗り切る7つの秘訣

生理前になるとだるい、気持ちが不安定になるなどの症状が強く出ることがあります。個人差はありますが、人によっては日常生活が辛い状況になることも。このような症状は生理が終われば改善されるのですが、毎回不快な症状が表われては辛いですね。

心身に表われる症状のことをPMS(月経前症候群)とも呼び、症状としては、体全体がだるいということの他に、胸が張る、冷え性、吐き気、甘いものが無性に食べたくなる、ニキビなどがあります。

精神にはイライラや不安、集中力ややる気の低下が見られます。これらの不快な症状、少しでも改善できればいいですね。だるい体でも一日を乗り切る秘訣をまとめてみます。
(さらに…)