ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

乳児の発熱に慌てず対処!覚えておきたい5つの事

by HC_factory

乳児の発熱に慌てず対処!覚えておきたい5つの事

赤ちゃんの機嫌がなんとなく悪い・・・念のため熱を測ってみたら「39度の発熱」なんてことがあります。小さな体でしんどそうにしている乳児の姿は見ていて心配ですし、特に一人目の子で看病に慣れていない場合はついつい焦ってしまいがちです。

でもお母さん、まずは落ち着いてお子さんの様子を観察してみてください。鼻水や咳はありませんか?食欲はありますか?耳を触るしぐさをしますか?便の状態や発疹の有無など、他にも発熱以外の症状がないか確認しましょう。

基本的には、熱があるだけで夜間や休日診療に駆け込む必要はありません。家庭で適切な対処をして病院の診察時間に受診しましょう。しかし、時には救急で診てもらった方が良い場合もあります。

以下の症状がある時は早急に医師の診察を受けてください。

・生後3か月未満で38度以上の発熱がある
・元気がなく、ぐったりしている
・38度以上の熱があり、頭痛や嘔吐の症状を伴っている
・意識がもうろうとしている
・苦しそうに呼吸をしている
・強い腹痛をうったえる
・ひきつけをおこした

以上は目安ですので、お子さんの様子がおかしいと感じた場合は上記以外でも迷わず受診しましょう。また、受診を迷っている場合は専用の電話窓口があるのでかけてみるといいかもしれません。

症状に応じた対処法や受診の必要性など、アドバイスを受けられます。
小児救急電話相談連絡先
一般ダイヤル回線(携帯・ダイヤル回線使用可)
#8000
(さらに…)

乳児の発熱に気付いたら!すぐ行うべき5つの事

by HC_factory

乳児の発熱に気付いたら!すぐ行うべき5つの事

初めての子育ては分からない事が沢山あって、妊娠中にどれ程育児書を読んでいても子どもが発熱したら不安で仕方がありません。赤ちゃんは熱を出しやすいと聞いていても安心できませんよね。

そこで、乳児の発熱時に親はまず冷静でいなくてはいけません。慌てず子どもの様子を観察するのですが、いったい何に気を付ければ良いのかご紹介しましょう。
(さらに…)

結膜炎が保育園で流行った時に気をつけるべき5つの事

by HC_factory

結膜炎が保育園で流行った時に気をつけるべき5つの事

「目がかゆい・・・、目が赤い・・・」そんな症状が現れたらまず思い浮かぶ病気と言えば結膜炎です。それほど結膜炎とは私たちにとってありふれた病気の一つです。

ありふれた病気が故にまぁ、いいかとほっておくと大変なことになります。結膜炎は自分だけに留まらず他者へもうつってしまうことがあるからです。

感染力が非常に強いため、適切な処置をしないと集団感染となってしまうことも有り得るのです。特に子どもは集団生活をする機会が多く感染率も高まります。

保育園などで集団感染というニュースもよく聞く話です。それを未然に防ぐためにも気をつけるべき点を紹介していきます。
(さらに…)

結膜炎になった子どもが保育園に行く時に守るべき5つの事

by HC_factory

結膜炎になった子どもが保育園に行く時に守るべき5つの事

子どもの目が真っ赤に腫れている、白目が充血しているということはありませんか。また、朝起きたら目やにがひどく目が開かない、涙が止まらない、痒みがひどく痛いなどということはありませんか。

発熱や咽頭の痛みも伴っているということはありませんか。親も子どももその症状に驚き、慌ててしまうことありますよね。これらの症状は結膜炎の可能性がありますので、まずは医療機関を受診されることをお勧めします。

医療機関で結膜炎と診断されたら、どのように対処をすればいいのか、保育園はどうしたらいいのか行っていいのか休ませるべきなのか。

ここでは結膜炎になった子どもが保育園に行く時に守るべきことをご紹介します。5つご紹介しますので、参考にしてください。決して慌ててはいけません。
(さらに…)

赤ちゃんの肌荒れの原因は何?キレイなお肌にする改善方法

by HC_factory

赤ちゃんの肌荒れの原因は何?キレイなお肌にする改善方法

赤ちゃんの肌荒れの原因を御存知ですか。肌荒れの原因と改善法を理解していれば、実際に肌荒れがおきたときに慌てず対処することができます。赤ちゃんのキレイなお肌を保つためには、日々の生活が密接に関係しています。

ここでは赤ちゃんの肌荒れの基本的な原因と改善方法を御紹介します。
(さらに…)

赤ちゃんの肌荒れを改善してスベスベお肌にする7つの方法

by HC_factory

赤ちゃんの肌荒れを改善してスベスベお肌にする7つの方法

赤ちゃんの肌は柔らかくてツルツルというイメージをもたれますが、実際は、そうでもありません。赤ちゃんの肌はデリケートにできているので汗やよだれ、おむつや衣類のこすれ、湿度などの環境のちょっとした変化でも肌荒れを起こしやすく、しっかりとしたケアをしてあげる必要があるのです。

生後3-4ヶ月ごろまでは皮脂の分泌が多いことでそれが毛穴に詰まってしまい炎症を起こしてしまいますし、それ以降は、逆に皮脂の分泌が少なくなってしまうことで肌荒れを起こしてしまうのです。

今回は、赤ちゃんの肌荒れを改善してスベスベお肌にする方法をご紹介していきます。
(さらに…)

赤ちゃんの鼻づまりを軽く見ると大変危険な7つの理由

by HC_factory

赤ちゃんの鼻づまりを軽く見ると大変危険な7つの理由

おしめ交換や夜泣きなど育児に追われる中、赤ちゃんの鼻づまりを軽く見てしまう人は少なくありません。今、日本は結婚率とともに出産率が低下しており、生涯独身者も増えており、赤ちゃんは未来につながる大切な存在です。

そんな、大切な赤ちゃんの健康はどう判断したらいいのでしょう?

鼻づまりで命の危険はないはず、鼻水がでれば、鼻をかんであげれば大丈夫のはずと思いがちですが、鼻づまりに関しては一目見ただけでは見落としがちで、気づいても軽くみてしまう傾向が多いようです。

さて、赤ちゃんの鼻づまりのときはどんな危険があるのでしょう?
(さらに…)

赤ちゃんの鼻づまりを解消して楽にしてあげる7つの方法

by HC_factory

赤ちゃんの鼻づまりを解消して楽にしてあげる7つの方法

大人でも酷い鼻づまりになるととても苦しく寝るのも辛いですよね。ましてや赤ちゃんともなると鼻で呼吸が出来ないので、うまく母乳やミルクを飲むこともできなくなります。

ましてや、自分で鼻をかむこともできないのでとても苦しそうに泣いている姿を見ているととても可愛そうに感じます。

鼻づまりで苦しく泣き止まないわが子をただ見ているしか出来ず、親も子も辛い寝れない夜を過ごした経験がある人もいるのではないでしょうか。

何とかして早く赤ちゃんの鼻づまりを楽にしてあげたい・・・家で手軽に出来る赤ちゃんの鼻づまりを解消する方法は無いのでしょうか。今回はその方法について説明します。
(さらに…)

急な赤ちゃんの発熱にパパでも出来る7つの対処法

by HC_factory

急な赤ちゃんの発熱にパパでも出来る7つの対処法

今日はママが仕事の為、パパが赤ちゃんの子守担当です。さて気合を入れて、我が子の子守をするぞ!と思ったら・・・赤ちゃんが急に泣き出してしまいました。

おむつが汚れているわけでもありません。お腹が空いているわけでもありません。一体どうしたことか。これはもしかして・・・熱を測ってみると発熱してる!!

ママは仕事だから急には戻ってこれないし、病院に行くにしても今日は休日。やっているとしたら救急しかありません。こんな時、どうしたら良いのでしょうか??

パパにでも対処可能な自宅で出来る、赤ちゃんの急な発熱の対処法7つをご紹介します。
(さらに…)

赤ちゃんの急な発熱にママが行うべき7つの対処法

by HC_factory

赤ちゃんの急な発熱にママが行うべき7つの対処法
赤ちゃんが初めて急な発熱をしたときは誰でも驚いて慌てふためくと思います。特に最初の子供では何をどうしたら分からずに焦ってばかりいて何も手につかない、という状況になった経験がある人も多いでしょう。

子供が生まれたは良いが、自分の親も近くにいないので赤ちゃんの急な発熱の時にどう対処したらいいのか、と不安に感じている人も少なくはありません。特に頼る人がいない状態で旦那も仕事が遅い状態など一人で子育てをいなければならない人は色々な不安と闘いながら子育てに奮闘している日々だと思います。

では、赤ちゃんが急な発熱をした場合は、まずはどのような対処をしたらいいのでしょうか?新米ママにも行える赤ちゃんが急な発熱の時に行うべき対処法をお教えします。
(さらに…)