ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

産後の辛い腰痛をやわらげるおすすめストレッチ

by HC_factory

産後の辛い腰痛をやわらげるおすすめストレッチ

産後、皆様いかがお過ごしですか?お腹の中から愛しい我が子が生まれてきたものの、まだまだホルモンバランスの乱れや慣れない育児でお疲れの方も多いんじゃないでしょうか?そんな中やはり感じやすいのは腰回りの違和感や腰痛ではないでしょうか。

筆者も生後3ヶ月の息子がいますが、産前は腰痛に悩まされ、産後の腰痛はどれほどまでなるのだろうと産前はビクビクしていました。ですが、産後早めからの『産褥体操』のおかげで今の所産前より酷い腰痛には襲われていません!

今日は腰痛が酷くならないため、または腰痛が軽くなるようなストレッチのお話をしていこうと思います。
(さらに…)

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

by HC_factory

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

産後によくある痛みの1つに腰痛があります。体調次第では酷くなるような事もあります。産後は約8週間の期間、出産の後の体調を完全に整えるようにする産褥期という期間があります。

妊娠前の状態に完全に戻ってからこそ初めて産褥期が終わるという形になります。その産褥期の際に起こる痛みの原因の1つが腰痛です。産後の腰痛は、子供を産む際の骨盤の歪みから興るもので、その骨盤を元に戻そうとするため負担がかかり痛みが増してくるのです。

骨軟化症や骨粗鬆症などの病気にもなるので注意が必要にもなります。そんな産後にくる腰痛で悩んでいる人に読んで欲しい5つのポイントがあります。

この5つのポイントを抑えていれば、腰痛の痛みも和らぐことができると思います。ではどの様な事に気をつければいいか見てみましょう。
(さらに…)

妊婦さん必見!眠れない夜の過ごし方と改善方法

by HC_factory

妊婦さん必見!眠れない夜の過ごし方と改善方法

赤ちゃんを授かるというのはとても素敵なことです。しかし、一人の命を預かるお母さんは授かった喜びと共にとても大変な日々を過ごすことになります。

身体的・精神的にも追い詰められやすい時期でもあります。その追い打ちをかける要因の一つとして「不眠」があげられます。この不眠も最初は過眠から始まります。

妊娠初期はどれだけ寝ても眠たい状態に悩まされます。それが妊娠中期から後期になると今度は眠りが浅くなったり、眠れなくなったりしてしまうのです。

その原因としては女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことにあります。妊娠すると女性ホルモンのうちプロゲステロンが多くなり、芽生えた命を守ろうと身体を休ませようとするため眠くなりますが、中期以降はもうすぐ生まれてくる命の子育て準備を始めるため眠りが浅くなります。

眠れない夜が続くと気が滅入り身体がまいってしまいます。そんな夜の過ごし方と改善方法について紹介していきます。
(さらに…)

妊婦さんの眠れない夜を改善して元気に過ごせる5つの方法

by HC_factory

妊婦さんの眠れない夜を改善して元気に過ごせる5つの方法

待望の赤ちゃんを授かると妊婦さんの大半は妊娠初期に寝ても寝ても眠たくなり中期に入ると今度は逆に睡眠が浅くなったり、こむら返りや頻尿で眠れない夜が続いてしまいます。

妊娠中の寝不足はホルモンバランスが原因の為とても自然な仕組みなので、工夫次第で寝不足を改善しママのストレスを軽減し元気にマタニティライフを過ごしましょう。
(さらに…)

排卵痛は妊娠のチャンス?受精確率を上げる5つの方法

by HC_factory

排卵痛は妊娠のチャンス?受精確率を上げる5つの方法

妊活中の女性にとって、「どうしたら妊娠しやすくなるのか」と考える人は多いと思います。デリケートな話なので、身近な親や友だちなどに聞きづらいし、なかなか妊娠しないときは、「どうして妊娠しないのだろう?」「自分に原因があるのかもしれない・・・」と悩むこともあります。そこで、少しでも妊娠する確率を上げる方法をお話しします。

「生理痛」という言葉はよく耳にしますし、多くの人が知っていることだと思いますが、排卵痛というものがあり、これはあまり知られていません。この排卵痛を知ることが、妊娠する確率をあげるカギになります。その排卵痛について説明します。

●そもそも排卵痛はなぜ起きるの?

「生理痛」は、まさに生理中におきるお腹の張りや痛みのことで、生理の2,3日前から生理終了までおこります。長い人では1週間~10日も続きます。

一方、「排卵痛」は、排卵日前後におこるお腹の痛みや張りのことをいいます。期間は短く2~3日でおさまります。排卵痛がおこるメカニズムですが、生理の周期が28日の場合、生理開始日の約2週間後に排卵がおこり、卵子が卵巣から放出されます。

このとき、卵巣の表面が破れ多少の痛みや出血がおこります。これが「排卵痛」です。また、排卵後に卵巣が少し腫れることでも、お腹に張りを感じることがあり、これも排卵痛です。

排卵痛の痛みは、生理痛よりも軽い場合が多く、あまり感じない人も多いようです。この排卵日の前後が、妊娠しやすく「この時期に妊娠しやすい」とされています。

基礎体温を測ることで、排卵日を知る方法があります。生理開始から2週間前後に1度、体温がグッと下がる日があります。この日が「排卵日」です。

排卵日には、たくさんある卵子の中から、元気で調度良い大きさのものが1個だけ選ばれ、卵巣から子宮におくられます。ただし、卵子は年齢とともにどんどん減っていきます。

産まれたときには約200万個あったものが、初潮のときにはすでに30万個ほどに減り、40歳ごろには2~3万個、50代ではゼロになります。

また、年齢のほかに、ストレスや食生活などの影響によって、さらに減ることがあります。この場合、基礎体温を測っていても、排卵日が不定期になってくるので、調べることが難しくなります。

元気な卵子も少なくなります。そのため、妊娠する確率をあげるには、周期を整えるような身体づくりをすることが大切です。難しいことではなく、少し気をつけるだけなので、ぜひとりくんでみてください。

これは妊活中だけでなく、妊娠した後も大切なことになってくるので、この機会に習慣にしてしまいましょう。
(さらに…)

【排卵痛と妊娠】最も受精しやすいタイミングとは

by HC_factory

【排卵痛と妊娠】最も受精しやすいタイミングとは

妊娠を希望している女性にとって排卵はとても大切です。排卵痛とは排卵時に感じる痛みをですが、人によっては痛みを感じない人もいますし敏感に痛みを感じてしまう人もいます。

排卵痛は生理痛と同様に子宮の異常サインではなく生理現象でありとても自然な事なのです。

また、排卵には女性ホルモンのエストロゲンが必要不可欠なのですが、排卵痛があるという事は卵子が排卵出来るぐらい成熟させられるエストロゲンがある証拠なのです。
(さらに…)

とっても辛い産後におきる腰痛の原因と対策方法

by HC_factory

とっても辛い産後におきる腰痛の原因と対策方法

人生におけるビッグイベント出産を無地終えたママの体は、経験したことのないほどの疲労、想像を絶するほどの疲労を抱えています。そんな状態でも生まれてきた赤ちゃんのために必死に育児をしなければなりません。

無我夢中で育児を行い、自分のことは二の次、三の次、結果ひどい腰痛や全身の痛みとなって表れてくるのです。このとっても辛い腰痛は、産後長期間苦しむママが多いことがわかっています。

産後6~8週間くらいは、妊娠前の体に戻そうと体が反応しています。その反応が変化であり、子宮がもとに戻ろうとする変化、ホルモンバランスが崩れる変化、骨盤の靭帯が伸びた状態などというように体全体に変化が生じるのです。

体全体に変化が生じているこの時期が、体にとって最も休息を必要としている時期であり、育児による負担が最もかかりやすい時期なのです。ですから無理をせず、パパに頼るところは頼り、自分の体をいたわってあげてくださいね。

ここでは産後におきる腰痛の原因と対策をご紹介します。辛い腰痛を長引かせないためにも腰痛の対策方法を5つご紹介しますので、是非実践してください。
(さらに…)

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

by HC_factory

産後の腰痛を改善させるお手軽5つのポイント

妊娠中は重い身体をかばって腰痛になりやすいと言われ、しかも出産後も腰痛はなかなか終わってくれません。育児では、赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたりと、腰には自分の体重以上の負担がかかり、赤ちゃんの成長につれて、その負担も大きくなります。

また、おむつを換えるのも、おっぱいをあげるのも、どうしても前かがみになって行う作業が増えてきます。産後は妊娠中に痛めた腰に追い打ちをかける時期なのです。

でも、お母さんは腰が痛いなんて言っている暇はありませんよね。今回は、産後の腰痛を改善させる方法を5つご紹介します。どれもお手軽なものなので、忙しいお母さん、疲れているお母さん必見です!
(さらに…)

妊婦さんの頭痛の原因!!痛みを取り去る5つの方法

by HC_factory

妊婦さんの頭痛の原因!!痛みを取り去る5つの方法

妊娠がわかった喜びも束の間、体調不良で悩んでいる方はいませんか?妊娠の喜びを味わったのは一瞬で、今後起きるであろう生活環境の変化や体調の変化、また周囲との関係などなど。

多くの悩みや不安が一気に押し寄せてきて、押しつぶされそうになるのが当たり前です。それに加えて体調の目まぐるしい変化、自分にしかわからない体調の悪さに苦しくなることもあるはずです。

妊婦さんが経験する妊娠初期の体調の悪さ、特に頭痛に苦しんでいる人が大勢いることがわかっていますので、ここでは頭痛の痛みを取り去る方法をお伝えします。1人で悩み苦しまず多くの人と一緒に乗り越えて行きましょう。

頭痛の原因と痛みを取り去る方法を5つをお伝えしますので参考にしてみて下さい。きっと頭痛が楽になるはずです。

(さらに…)

妊婦さんを困らせる頭痛の原因と痛みを鎮める方法

by HC_factory

妊婦さんを困らせる頭痛の原因と痛みを鎮める方法

妊娠が判り喜びも束の間、体調の変化、精神的ストレスや不安からひどい頭痛に悩まされる妊婦さんも多いのではないでしょうか。この頭痛は多くの妊婦さんが経験をしており、つわりと重なる時期やつわりが治まったと思ったら次は頭痛がするなど、妊娠初期によく見られます。

まずは産科医師に相談することをお勧めしますが、普段の生活習慣を見直す事で頭痛が改善されることも多くあります。ここでは、頭痛の原因と痛みを鎮める方法を生活習慣の改善という視点から取り上げます。

5つ取り上げますので、自分の生活に重なる部分はないかを考えてみてください。きっと頭痛が楽になるでしょう。
(さらに…)