ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

生理前に起こるめまいを減らすお手軽対処法

by HC_factory

生理前に起こるめまいを減らすお手軽対処法

ふらっとするめまいが生理の合図になっている女性のみなさんは意外と多いのではないでしょうか?生理前のめまいは一般的に月経前症候群(PMS)と呼ばれるものの影響の一つとして言われています。

そこで今回は、生理前に起こるめまいを減らす、自分でできるお手軽対処法をお教えしていきたいと思います。
(さらに…)

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

by HC_factory

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

産後によくある痛みの1つに腰痛があります。体調次第では酷くなるような事もあります。産後は約8週間の期間、出産の後の体調を完全に整えるようにする産褥期という期間があります。

妊娠前の状態に完全に戻ってからこそ初めて産褥期が終わるという形になります。その産褥期の際に起こる痛みの原因の1つが腰痛です。産後の腰痛は、子供を産む際の骨盤の歪みから興るもので、その骨盤を元に戻そうとするため負担がかかり痛みが増してくるのです。

骨軟化症や骨粗鬆症などの病気にもなるので注意が必要にもなります。そんな産後にくる腰痛で悩んでいる人に読んで欲しい5つのポイントがあります。

この5つのポイントを抑えていれば、腰痛の痛みも和らぐことができると思います。ではどの様な事に気をつければいいか見てみましょう。
(さらに…)

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

by HC_factory

生理前のだるい体を楽にする驚きの5つの方法

生理が近づくと身体が重たい、だるい、わけもわからずイライラするなんてことはありませんか?これは多くの女性が抱えるあるあるな悩みだと思います。人によって差はありますが、症状が酷い人は寝込んでしまうこともあります。

生理が終わるとそれまでが嘘のように改善されますが、毎回毎回こんな思いをするのかと思うと気が重たくなるものです。生理前のだるさはどうにかできないものでしょうか?

実は少しの工夫でだるさを軽減することができるんです。その工夫について紹介していきます。
(さらに…)

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

by HC_factory

生理前のだるい状態を少しでも軽くする5つの方法

生理前になると思うように体が動かないと悩んでいる方はいませんか。また感情を上手くコントロールできないという方、日常生活を送れないくらい体調が悪いという方はいませんか。

これらは排卵後から生理前にかけて起こる症状で、黄体ホルモンの分泌増加が原因とされていますが、詳細は分かっていません。

しかし、日本人の場合約8割以上の方が経験していると言われていますので、多くの女性が生理前の苦痛な状態に悩んでいると言えます。

黄体ホルモンの分泌が増加すると、水分が体内で停滞しむくみを引き起こします。また、セロトニンという精神安定作用のある物質の分泌量が低下します。そのため、だるい、頭痛がする、めまいや吐き気がする、イライラする、不眠などの症状が現れるのです。

生理前の不安定な状態を少しでも改善し、気持ちよく日常生活を送れるような方法を見つけていきましょう。ここでは生理前のだるい状態を少しでも軽くするため5つの方法をご紹介しますので、参考にしてください。
(さらに…)

排卵痛は妊娠のチャンス?受精確率を上げる5つの方法

by HC_factory

排卵痛は妊娠のチャンス?受精確率を上げる5つの方法

妊活中の女性にとって、「どうしたら妊娠しやすくなるのか」と考える人は多いと思います。デリケートな話なので、身近な親や友だちなどに聞きづらいし、なかなか妊娠しないときは、「どうして妊娠しないのだろう?」「自分に原因があるのかもしれない・・・」と悩むこともあります。そこで、少しでも妊娠する確率を上げる方法をお話しします。

「生理痛」という言葉はよく耳にしますし、多くの人が知っていることだと思いますが、排卵痛というものがあり、これはあまり知られていません。この排卵痛を知ることが、妊娠する確率をあげるカギになります。その排卵痛について説明します。

●そもそも排卵痛はなぜ起きるの?

「生理痛」は、まさに生理中におきるお腹の張りや痛みのことで、生理の2,3日前から生理終了までおこります。長い人では1週間~10日も続きます。

一方、「排卵痛」は、排卵日前後におこるお腹の痛みや張りのことをいいます。期間は短く2~3日でおさまります。排卵痛がおこるメカニズムですが、生理の周期が28日の場合、生理開始日の約2週間後に排卵がおこり、卵子が卵巣から放出されます。

このとき、卵巣の表面が破れ多少の痛みや出血がおこります。これが「排卵痛」です。また、排卵後に卵巣が少し腫れることでも、お腹に張りを感じることがあり、これも排卵痛です。

排卵痛の痛みは、生理痛よりも軽い場合が多く、あまり感じない人も多いようです。この排卵日の前後が、妊娠しやすく「この時期に妊娠しやすい」とされています。

基礎体温を測ることで、排卵日を知る方法があります。生理開始から2週間前後に1度、体温がグッと下がる日があります。この日が「排卵日」です。

排卵日には、たくさんある卵子の中から、元気で調度良い大きさのものが1個だけ選ばれ、卵巣から子宮におくられます。ただし、卵子は年齢とともにどんどん減っていきます。

産まれたときには約200万個あったものが、初潮のときにはすでに30万個ほどに減り、40歳ごろには2~3万個、50代ではゼロになります。

また、年齢のほかに、ストレスや食生活などの影響によって、さらに減ることがあります。この場合、基礎体温を測っていても、排卵日が不定期になってくるので、調べることが難しくなります。

元気な卵子も少なくなります。そのため、妊娠する確率をあげるには、周期を整えるような身体づくりをすることが大切です。難しいことではなく、少し気をつけるだけなので、ぜひとりくんでみてください。

これは妊活中だけでなく、妊娠した後も大切なことになってくるので、この機会に習慣にしてしまいましょう。
(さらに…)

生理前の眠い頭をシャキッと起こす5つの方法

by HC_factory

生理前の眠い頭をシャキッと起こす5つの方法

「早く寝たのに眠い・・・」、そんな悩み、実は生理前に感じていたりしませんか?そういえば生理前かも・・・!と思う方はその酷い眠気は単なる睡眠不足ではありません。

生理前の睡魔は生理前に心と身体に変化を生じさせるPMS(月経前症候群)が原因だと言われています。PMSは女性全てに起こる訳ではありませんが、PMS症状がみられる女性の半分以上は生理前に眠いと感じています。

どうして生理前だと眠くなるのでしょう。何か眠気を晴らす対策ないものでしょうか。以下に構造と対策について紹介していきます。
(さらに…)

【排卵痛と妊娠】最も受精しやすいタイミングとは

by HC_factory

【排卵痛と妊娠】最も受精しやすいタイミングとは

妊娠を希望している女性にとって排卵はとても大切です。排卵痛とは排卵時に感じる痛みをですが、人によっては痛みを感じない人もいますし敏感に痛みを感じてしまう人もいます。

排卵痛は生理痛と同様に子宮の異常サインではなく生理現象でありとても自然な事なのです。

また、排卵には女性ホルモンのエストロゲンが必要不可欠なのですが、排卵痛があるという事は卵子が排卵出来るぐらい成熟させられるエストロゲンがある証拠なのです。
(さらに…)

生理前にめまいを感じたら!!必ずやってほしい7つの事

by HC_factory

生理前にめまいを感じたら!!必ずやってほしい7つの事

生理前にめまいや急なふらつきにおそわれて、大変な思いを毎月している人もいるのではないでしょうか。生理前のめまいが起きると朝起きるのも辛くなったり仕事に集中出来なくなるので、とても辛く毎月生理が来るたびに憂鬱になりますよね。

その生理前のめまいもひどくなるとめまいによる吐き気や頭痛がひどくなり通常の生活を送ることさえ出来なくなる場合もあります。生理前のめまいもできれば早くに改善して、苦痛無く生活したいですよね。

では、どのようにしたら、生理前のめまいを改善出来るのでしょうか。今回は、生理前にめまいを感じたら、必ずやってほしい改善策について説明します。
(さらに…)

生理前に来る眠い状態を改善できる5つの方法

by HC_factory

生理前に来る眠い状態を改善できる5つの方法

夜きちんと寝ているのに、日中うつらうつらと眠い日々が続いてしまう。そんな日が何日も続いてしばらくして生理がきたということはありませんか?生理前に眠気に襲われるというのは女性であれば誰もが差はあれど経験したことがあると思います。

もちろん単なる睡眠不足が原因ではありません。生理前という特別な時期に起こる眠い状態は女性の身体の仕組みが理由にあります。その理由について詳しく説明していきます。
(さらに…)

生理前に来る気持ち悪い症状が軽くなる方法とは!!

by HC_factory

生理前に来る気持ち悪い症状が軽くなる方法とは!!

生理前に来る気持ち悪い状態を経験したことはありますか。生理前に来る気持ち悪さを軽くすることができれば、つらいこの時期を安心して乗り越えることができます。

ここでは生理前の気持ち悪い症状を軽くする8つの方法をご紹介します。
(さらに…)