ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

きつい体臭を改善できる素晴らしい食べ物たち

きつい体臭を改善できる素晴らしい食べ物たち体から発せられる体臭には口臭、ワキのにおい、頭皮のにおい、足のにおいなど部位もさまざまです。においの原因も一つではありません。

例えば、生まれつき体臭が発生しやすい人もいます。ワキガの悩みも多いのですが、原因が遺伝によるものであることもあり、通常よりもアポクリン腺が多いことで発生します。

また加齢臭とよく言われるものはパルミトオレイン酸という皮脂成分が増えることによって引き起こされます。アルコールやニンニク料理を食べたあと体臭が強くなることもあります。

においは体の中で作られるのでそれを改善するために食べ物を見直すという方法もあります。まずはにおいの発生する部位を清潔にすることはもちろんですが、体の中からにおいのもとを消すことも大事です。

それでは体臭を改善効果のある素晴らしい食べ物を紹介します。



 

きつい体臭を改善できる
素晴らしい食べ物たち

 

腸内環境を良くする食べ物


「善玉菌」と「悪玉菌」という言葉は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?この腸内環境を良くすることが体臭防止につながります。要するに、善玉菌を増やしてあげればいいのですが、効果のある食べ物は乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖などが含まれているものです。

食物繊維は腸内の老廃物を排出してくれる効果があります。善玉菌を増やしてくれるものには、キャベツ、ごぼう、大豆 玉ねぎ、アスパラガス、サトウキビなどがあります。

「オリゴ糖」や「乳酸菌」入りの飲み物も意識してとっていくといいでしょう。同じ乳酸菌でも動物性のものよりは植物性のもののほうが腸に届きやすくなります。ほとんどの人が好んで食べるごはんなどの炭水化物、肉、魚などのタンパク質についてですが、体臭予防という点からみると、肉類のようなタンパク質は控えるべきです。

悪玉菌がおもにタンパク質を分解するのですが、とりすぎると体臭を強く発生させてしまいます。

 

食物油


今油の質が見直されていますね。おススメはオリーブオイルで、「オレイン酸」が多く含まれています。ごま油、シソ油もおすすめでこれには「a-リノレンサン」という物質が豊富です。

酸化しにくい油は血液の流れを改善してくれ、汗のにおいなども軽減されるでしょう。これを機会にふだん使っている油をちょと見直して良いものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ポリフェノールやリコピンなど抗酸化作用のある食べ物


体内で発生するとよくないといわれる活性酸素は強い酸化作用をもつ物質なのですが、これが体内で増えすぎてしまうと、病気や老化を引き起こす原因となります。体の酸化によって体臭が強くなってしまうことがあります。

酸化されやすい油を控え、抗酸化作用のある食べ物を摂取することが大事です。抗酸化作用のある物質の代表的なものがワインなどに含まれている「ポリフェノール」ゴマなどに多い「セサミン」トマトにみられる「リコピン」などです。

ポリフェノールを摂取するのにおすすめなのが緑茶や紅茶です。ゴマも意識してとらなければなかなか取れないかもしれませんが、常に調味料としてストックしておいて料理に積極的に使うようにすると良いでしょう。

スリゴマにしてみたり白、黒ゴマと変化を楽しんだりすると料理のバリエーションも広がり風味豊かな味付けに仕上がります。

 

現代人に不足しがちなアルカリ性食品


食べ物には酸性食品とアルカリ性食品があります。なるべく体の中を酸性に傾けないようにする食事が大事です。アルカリ性食品には、昆布、ひじきやわかめ、ホウレンソウ、しいたけ、サツマイモ、にんじん、キャベツ、大根、サトイモ、バナナ、ジャガイモ、ナスなどがあります。

酸性食品は卵、豚、牛肉、白米、魚類(サバ、ホタテ、ぶり、イワシ、エビなど)があります。まだ多くのものがあるので、酸性アルカリ性食品については本などで勉強しておくと良いでしょう。

良く見てみれば、アルカリ性食品は現代人に不足しがちな食品ということが言えますね。

 

積極的に取り入れたいフコダインを含む海藻類


現代人は海藻類を一日にどれくらい摂取しているでしょうか。今海藻がとても注目されています。特に海藻のねばねば成分「フコダイン」は体にいいと今いろいろなところで話題に上っていて、フコダインのサプリメントも見かけるようになりました。

フコダインのねばねばがにおいの成分アンモニアなどを包み込んでくれ、便として排出してくれるというありがたい仕事をしてくれます。そしてこの成分、においの成分を血液に流れ込むのを阻止してくれ、肝臓へと送りこんでくれます。肝臓は嫌なにおいを消してくれる臓器です。

さらに海藻は食物繊維も豊富なアルカリ性食品なので、ぜひ取り入れてほしいものです。おススメなのは「お酢」と一緒に食べること。お酢には抗菌作用があるということでも良く知られていますが、腸内の有害な菌を減らしてくれる効果もあります。

もずくを酢で味付けしたり、わかめの酢の物、なども体に良さそうですね。海藻は他の食材と組み合わせることで満腹感も得ることができますし、食べやすくなります。納豆にめかぶ、味噌汁には豆腐、いつもの料理にプラスして多めに海藻をとってみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

体臭が強い人は日常生活の中で上にあげたような食品をどれだけ積極的に摂取しているかどうかを考えて、明日からでも食生活の改善を心がけてみましょう。

 

まとめ

きつい体臭を改善できる素晴らしい食べ物たち

・ 腸内環境を良くする食べ物
・ 食物油
・ ポリフェノールやリコピンなど抗酸化作用のある食べ物
・ 現代人に不足しがちなアルカリ性食品
・ 積極的に取り入れたいフコダインを含む海藻類