ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物とは

貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物とは

貧血がひどくてだるいという方はいませんか、また、立ち眩みやめまい、頭痛、冷え、爪が割れる、食欲不振などという症状が現れている方はいませんか。20歳以上の女性の5人に1人は貧血と言われるくらい、多くの方が貧血症状を抱えています。

貧血は急に症状が現れるものではなく、知らず知らずのうちに症状が悪化していき、症状がひどくて医療機関にかかった時には過度の貧血と診断されることも珍しくありません。

最初は軽い立ち眩み程度の症状でも、次第に立ち眩みがひどくなりなかなか回復しない、歩くのが辛い、息切れするなどと言う重い症状になっていくのです。

また貧血による冷え性から不妊になるケースも珍しくありません。不妊症で悩む女性の9割が冷え性という報告もありますので、冷え性がひどい場合は貧血の可能性もあると考え早めの医療機関受診をおすすめします。

ここでは、貧血による立ち眩み等を改善してくれる飲み物をご紹介します。すぐに医療機関受診ができない方、まずは飲み物で貧血改善を図ろうと考えている方は、是非自分好みのドリンクで貧血改善に挑戦してみてください。



 

貧血による立ち眩み等を
改善させる飲み物とは

 

サジージュース


聞きなれないサジーとはユーラシア大陸原産の植物で、秋から冬にオレンジ色の実をつける果実です。このオレンジ色の実は小豆くらいの大きさで、そのなかに約200種類ほどの栄養が詰まっているといわれています。

この多種類の栄養を含むことこそがスーパーフルーツと呼ばれる所以です。このサジーを利用したジュース、サジージュースが巷では人気となっており、様々なメーカーから商品の販売がされています。

サジーの200種類の栄養の中には鉄分やビタミンCも含まれており、鉄分に関してはプルーンの37.5倍、ビタミンC に関してはレモンの9倍と言われています。

貧血には鉄分摂取が必須であり、かつ鉄分とビタミンCを一緒に摂取すると鉄分の吸収率が格段にアップすると言われています。このサジージュースをとれば豊富な鉄分と豊富なビタミンCを同時に摂取することができる、まさに優れたジュースなのです。

 

アサイージュース


最近聞くアサイーとはブラジル、アマゾン川流域に生息する果実です。大きさや形、色の特徴がブルーベリーと大変良く似ていることからアサイーベリーと言われることもあります。

このアサイーにはプルーンの10倍もの鉄分が含まれ、かつビタミンCも豊富に含まれていると言われています。アサイーを口にすれば多量の鉄分とビタミンCを同時に摂ることができる、まさに大変優れた果実なのです。

アサイーをジュースにすることによりアサイーが濃縮されますので、多量のアサイーを一度にたくさん摂取することができるのです。ストレスなく多量に鉄分を摂取できるアサイージュース、一度試してみる価値があるでしょう。

 

プルーンジュース


鉄分と言えばプルーンが連想されるほど、鉄分豊富な果実としてプルーンは大変有名です。スーパーやコンビニなどで簡単に手に入ることも、貧血改善には大切な要素です。

そのプルーンを濃縮してジュースにすれば一度に大量のプルーンを摂取することができますので、まさに貧血には救世主となるのです。ただし、プルーンの摂取によりお腹がゆるくなることがありますので、一度に大量に摂取するのではなく少しずつゆっくりと摂取することがおすすめです。

自分の体と向き合いながら、栄養を徐々に取り入れることが必要なのです。

 

クラムチャウダー


アサリには豊富な栄養がいくつも含まれていますが、鉄分やビタミンB12も豊富に含まれています。ヘモグロビンの生成と造血に作用する栄養が一度に摂取できるアサリはまさに貧血改善の食材です。

そのアサリを牛乳でスープにするクラムチャウダーは貧血改善効果を期待できるとともに冷え性改善などにも期待できるのです。クラムチャウダーを摂取すれば貧血と冷え性を一度に解消することができる、まさに優れたスープなのです。

また、クラムチャウダーに利用するアサリは、缶詰がおすすめです。缶詰であれば生よりも手間がかからず簡単に調理ができるというだけでなく、濃縮されたアサリの身を一度に大量に摂ることができるのです。

より栄養価が高いクラムチャウダーを作ることができるということです。

 

ほうれん草ポタージュ


鉄分とビタミンCが豊富な食材であるほうれん草を利用したポタージュは、貧血対策におすすめのスープです。ポタージュにすることにより一度に大量のほうれん草を摂取することができますので、お浸しなどで頂くよりもより貧血対策には効果があると言えます。

また、スープは体をあたため血液の流れを良くしますので、冷え性対策にもなるスープと言えるのです。

 

以上、貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物をお伝えしましたが、いかがでしたか。

いかがでしたか。貧血は誰もがなる可能性のある症状ですが、それを放っておくと取り返しのつかない状態になることもあります。特に女性は毎月の生理で大量の鉄分が失われていますので、意識して鉄分を摂取しなければすぐに貧血になると言っても過言ではありません。

貧血がひどくなると、体の機能の低下があらゆるところに現れます。冷え性や食欲不振、息切れなども機能低下の症状の一つです。貧血に一度なると症状がたとえ改善したとしても、完全に治すには根気のいる治療が必要になります。

鉄分の薬を何か月も服用し続ける必要が生じ、また薬の副作用で吐き気が現れることもあるのです。ですから貧血になる前に意識して鉄分の摂取を心がけ、日常の生活で摂取することが大切です。

今回ご紹介した飲み物はどれも簡単に鉄分を摂取できるものばかりです。是非毎日の生活に摂り入れ、貧血にならないよう工夫をしてください。

 

まとめ

貧血による立ち眩み等を改善させる飲み物とは

・ サジージュース
・ アサイージュース
・ プルーンジュース
・ クラムチャウダー
・ ほうれん草ポタージュ