ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

ワキガをチェックした後で必ず行うべき5つの事

ワキガをチェックした後で必ず行うべき5つの事

ワキガと聞くとワキ汗をかいたり、な~んか臭ったりすると、日本人は世界の中でも体臭やニオイそのものに対して嫌悪感を示すきれい好きな民族ですので、ワキが少しでも臭えばニオイそのものが気になるし、人の目も気になってしまいます。

ニオイに敏感な日本人だからこそ気になるワキガですが本当にワキガなのか部位ごとにチェックをしてみましょう。



 

ワキガをチェックした後で
必ず行うべき5つの事

 

ワキガの症状


ワキガは症状自体はとても軽く、臭覚的には何も気付かなかったりワキガのニオイに慣れてしまっていて自覚できない事があります。

ワキ汗や脇自体が臭っても必ずしもワキガではなりません。汗に原因はあるものの身体から出たばかりの汗は無臭で、皮膚の表面にある常在菌によって分解されニオイが出ますが、皮脂と混ざる事でニオイは更に強くなります。

ワキガ体質の人は日本人は10人に1人、欧米は70~100%に比べるととても少ないのですが、最近の日本の食文化は欧米化の影響もあり肉類、高カロリーで高脂肪の食生活に近づいてきていています。

この事で皮脂腺、ワキガの原因であるアポクリン腺が活発化しワキガのニオイが強くなっています。ですが、アポクリン腺は生まれた時に数が決まっているので新しくアポクリン腺が出来ることはありません。

またワキガ体質だからと言ってワキガを発症している事にはなりませんし、例えば職場で隣のデスクにワキガの人が居てもニオイが一時的に移ったとしてもワキガがウイルスのように感染する事はありません。

とは言え、あの独特のニオイを常に感じる事は不快ですよね。本人が自覚していて色々対策をしてくれていれば良いのですが、ニオイというのはとてもデリケートな事ですので「臭いますよ」とダイレクトに伝える事も出来ませんね。

 

耳垢をチェック


ワキガ体質かどうかはまず耳垢をチェックしてみましょう。耳垢が乾燥しているコナ耳か湿っているアメ耳かどうかをみます。

アポクリン腺は耳の中に多いので、耳垢が湿っているとワキの下にもアポクリン腺が多くなります。お風呂上りは耳垢が湿っているので入浴後は避けて耳垢が柔らかく湿り気を持っているかどうかチェックしてみます。

自力で確認する事は難しいかもしれませんが、耳の中の毛が太くて多いかどうかもチェックポイントになります。

 

洋服のワキをチェック


白いブラウスやシャツ、Tシャツ、肌着など脇部分に黄ばんだシミがついていませんか?

アポクリン腺はタンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分などニオイの原因となる物質を含んでいて粘り気もある為、衣類が黄ばみやすくなります。

ですが、制汗剤は汗との関係で黄ばんでしまう事があるので、ワキガ体質かどうかチェックをする時は制汗剤を使わないようにします。

 

脇毛をチェック


脇毛を見てみましょう。女性の場合は毛の太さがしっかりあり一つの毛穴から2本生えている、男性の場合は毛が柔らかくさらっとした脇毛が広範囲に生えているとワキガ体質の可能性があります。

また脇毛に何もつけていないのに白い粉がついている場合は確実にワキガになっています。そして両親もしくは両親どちらかがワキガ体質なら3割が遺伝します。

また脇の下にだけ汗をかきやすいかどうかもチェックポイントになります。

ただ汗をかきやすいかどうかだと多汗症と似ているように感じますが多汗症は季節、精神状態によって脇だけではなく全身汗が出ますが、ワキガの場合は季節も精神状態も関係がなく大量に脇に汗をかきますので、脇だけよく汗をかく場合はワキガの可能性がありますね。

またアポクリン腺は陰部、肛門、乳輪などにも存在するのでそれらの部位の体毛が濃いかどうかでワキガ体質かどうかをチェックする事ができます。

 

食事をチェック


日本人のワキガ体質の人口が少ないのは穀物や野菜、魚を中心とした食生活が要因です。その証拠に肉類、高カロリー、高脂肪の食文化の欧米ではほとんどの人がワキガ体質なのです。

チーズや卵、ラード、バター、スナック菓子も動物性油脂を多く含む食品なので、ファストフードやジャンクフードなどは早くて美味しいですが、やはり栄養バランスを考えると頻繁に摂るべき食事ではありません。

またお肉が好きでよく食べるのであればお肉と一緒に野菜を食べるようにしましょう。日本人と言えば和食ですが和食は消臭効果を期待できる梅干し、生姜、酢、レモンをバランスよく摂る事が出来ます。

食事以外にもストレスを受けると交感神経が優位になりアドレナリンの分泌により血糖値が上昇しアポクリン腺が刺激されワキガの要因になります。

他にもタバコに含まれているニコチンやアルコールも刺激の要因になります。

 

以上、ワキガをチェックした後で必ず行うべき5つの事をお伝えしましたが、いかがでしょうか。

ワキ汗をかいたり少々ワキが臭うぐらいならワキガではありません。ですが自分がワキガ体質かどうかを確認しておけばワキガ対策をとる事が出来ますよね。

ニオイはとてもデリケートな悩みです。自分が臭っているかを家族や周りには聞けませんし、逆に伝える事もなかなか出来ませんよね。もしワキガだとしても焦らないでくださいね!

病院での治療も出来ますし、最近のワキガ対策商品は種類も豊富になり通信販売専用の商品も人気上昇中です。そしてワキガ体質でも食生活の改善や禁煙・禁酒、ストレスを溜めない生活を心がければワキガを発症する事はありません。

ワキガ対策、改善の為にも生活改善はとても重要なポイントですね。

 

まとめ

ワキガをチェックした後で必ず行うべき5つの事

・ ワキガの症状
・ 耳垢をチェック
・ 洋服のワキをチェック
・ 脇毛をチェック
・ 食事をチェック