ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

産後によくある痛みの1つに腰痛があります。体調次第では酷くなるような事もあります。産後は約8週間の期間、出産の後の体調を完全に整えるようにする産褥期という期間があります。

妊娠前の状態に完全に戻ってからこそ初めて産褥期が終わるという形になります。その産褥期の際に起こる痛みの原因の1つが腰痛です。産後の腰痛は、子供を産む際の骨盤の歪みから興るもので、その骨盤を元に戻そうとするため負担がかかり痛みが増してくるのです。

骨軟化症や骨粗鬆症などの病気にもなるので注意が必要にもなります。そんな産後にくる腰痛で悩んでいる人に読んで欲しい5つのポイントがあります。

この5つのポイントを抑えていれば、腰痛の痛みも和らぐことができると思います。ではどの様な事に気をつければいいか見てみましょう。



 

産後の腰痛に悩んでる人に
知って欲しい5つの事

 

無理をしない、安静にすることが大事


先ほども言ったように産後の8週間は産褥期という期間に入ります。この期間は体調を出産する前の状態に戻すということなので安静にしなければなりません。

産後も無理をして家事などをすると、腰痛の原因にもなるのです。落ち着いた生活をすることが何よりも大事です。特に産後はとても腰痛に響くことが多いので、何か重い物を持ち上げたり、寝た際の起き上がりの動作などに注意しながら生活することがポイントになります。

ストレスも腰痛に響く原因の1つになります。産後は特に精神的に不安定になるところが多いと思いますが、何よりも精神的なストレスが貯まる原因で腰痛を興すこともあるのです。

ストレスは常に解消することが大事です。ストレスから様々な悪循環を生むので日頃からストレスフリーを心がけるようにしましょう。

 

姿勢にも気をつけることで和らげることができる


産後の腰痛の痛みには姿勢などにも気を配らなくてはいけません。足を組んだり、猫背の様な姿勢など、生活をしていく上では負担になるような動きが多いと思います。

産後はこの様なことが腰痛の痛みに繋がる原因の1つにもなるのです。例えば椅子に座る際には深く座るようにしたりすることも姿勢をよくする為にできることなので、気をつけることができます。

もし姿勢が気になるという人には、骨盤ベルトというものがあります。この骨盤ベルトをつけることで姿勢を保つことができるので、腰痛の負担をかけずに過ごすことができます。

よく猫背になるという人には特にオススメです。

 

身体を温めることにより血液の流れを良くする


最近ではお腹に貼るようなカイロもあります。普段の生活からでも腰を温めることにより、痛みを和らげることができるのです。お風呂に入る際にも暖かいお湯にゆったり浸かりながら入るということも1つのポイントです。

毎日お風呂に入るということができなくても、週に2~3回はお風呂に浸かるようにしましょう。女性はよく血行が悪くなる人が多く見られます。その影響で体調を崩したり、ダルさや顔色が悪くなるといったこともあると思います。

手足なども温め、腰も温めることで血行を良くすることができ、血液の循環がよくなるので腰痛も和らぐといった効果があるのです。

 

腰痛に効く栄養を取ることで改善することもある


好きな物を食べたくなる時もあると思いますが、腰痛に効く食べ物も存在します。腰痛に効く栄養はカルシウムやたんぱく質などがあげられますが、特にカルシウムは産後不足しがちになるので栄養を取ることも大事です。

・牛乳などの乳製品
・魚介類
・乾物類
・ゴマ

これらがカルシウムを多く含んでいる食べ物になります。産後は骨が元に戻ろうとするのでカルシウムを含む物を食べることで腰痛への痛みの緩和にも繋がることになるのです。

 

産褥体操、ストレッチをすることで痛みを和らげる


先ほど安静にすると言いましたが、安静にしすぎるのも良くありません。体を適度に動かすということが大事で、産後には産褥体操というものがあります。これは産後に体の回復を早めるようにするためにするのが目的の体操です。

産後1日目からすることができる体操で、腰痛の改善にも繋がり、血行も良くなるようになります。産褥体操の内容は看護師さんや医師さんからなどに聞くと、よりよく解るかと思います。

無理をせずに取り組んでいきましょう。無理をしないことが大切です。産褥体操を実施して数週間後は適度にストレッチをするように心がけましょう。ストレッチをして腰の筋肉を鍛えるようにします。

ストレッチの内容は無理をしない程度で良いです。例えば椅子に座りウォーキングをするように腕を振る、左右に軽くねじる、この様なストレッチを行うことで腰周りを鍛えることができます。

 

以上、産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事をお伝えしましたが、いかがでしたか。

産後にくる腰痛を和らげる方法は様々ありますが、無理をして実践をすると逆効果になると思うので、適度に動くを心がけてから実践しましょう。特に安静にすること、産褥体操やストレッチをするという事が何よりも腰痛に効くポイントだと思うので、毎日の中でも実践していくようにしましょう。

日頃の生活1つ1つ気をつけて、産後の生活を送りましょう。

 

まとめ

産後の腰痛に悩んでる人に知って欲しい5つの事

・ 無理をしない、安静にすることが大事
・ 姿勢にも気をつけることで和らげることができる
・ 身体を温めることにより血液の流れを良くする
・ 腰痛に効く栄養を取ることで改善することもある
・ 産褥体操、ストレッチをすることで痛みを和らげる