ヘルスケアファクトリー

~辛い痛みとサヨナラしよう~

いや~なニキビに効果抜群の洗顔方法と治し方

いや~なニキビに効果抜群の洗顔方法と治し方

思春期の年頃の方はもちろんのこと、どの年齢になっても悩みの種なのがニキビです。しかも顔の目立たないところならまだしも、目立つところにニキビが出来るとそれだけで人前に出るのも避けたくなるくらいにニキビは嫌なもの。いろんな洗顔料や化粧水を試しても良くならず、しかも中々ニキビ跡は消えません。

ほとんどの人は思春期に一番多くニキビが出ますが、人によってはストレスや肌環境の変化で成人を超えてからニキビに悩まされる人もいます。いくらいろんな物を試してもニキビが良くならない人は、洗顔方法自体が良くないパターンが多く、洗顔方法を変えるだけでもニキビには非常に大きな効果があるのです。

では、ニキビに効果がある洗顔方法とはどのような方法なのでしょうか。今回はニキビに効果抜群な洗顔方法をお教えします。



 

いや~なニキビに効果抜群の
洗顔方法と治し方

 

洗顔前にまずは手を洗う


手には汚れがひどい時で約百個以上の細菌がついていると言われています。その汚い手のまま洗顔料をつけて顔を洗顔してもニキビは細菌の刺激で一向に改善はしません。まずは、きちんと手を洗ってから洗顔する様にしましょう。

そうする事で清潔な泡が作られ、綺麗に顔を洗顔する事が出来る為、ニキビの改善効果も上がります。

 

30度から35度のぬるめのお湯を準備する


良く冷水で洗うと朝は特に良いと聞きますが、それは間違いです。冷水では汚れが落ちにくくニキビに赤みがある炎症状態ではかえってニキビを悪化させてしまいます。また、熱過ぎるお湯では汚れだけでなく肌の水分までもが失ってしまうので、乾燥が進む原因になるのです。

お湯は30度から35度のぬるめのお湯で洗顔するとしっかりと肌の汚れも落とすことができ、ニキビにも効果抜群です。

 

少量の洗顔料でしっかり泡立てる


ただ手に絡ませて軽く泡立てただけの洗顔では、かえってニキビ肌やニキビを傷つけ汚れもしっかりと落とすことが出来ません。少量の洗顔料でも泡立てネットなどでしっかりとふわふわにきめの細かい泡を立てる事で、肌やニキビを傷つけることなくしっかりと汚れを落とすことが出来、ニキビの改善にも効果がある洗顔方法なのです。

 

手が肌に触れないように優しく洗顔


良くニキビや角質を改善したいからとごしごしと洗顔パフなどを利用して肌の直接触れる形での洗顔を勧められた人もいるかと思いますが、それも逆効果です。手で直接肌に触れる事はもちろんのこと洗顔パフなどを利用すると必要な油分までもが落とされてしまい、また洗顔でニキビをつぶしてしまうことにもなりかねないのです。

特に思春期ニキビは刺激に弱いので、少し手で触れて洗っただけでもつぶれて跡を残してしまう可能性もあるのです。そうならない為にも泡を顔の上に乗せ、泡の上から優しくなでる様に洗顔することで適度に油分や汚れを落とし、ニキビを傷つけることなく改善する事が出来ます。

 

一分以上は洗顔しない


汚れを落としたいからと1分以上洗顔していても意味がありません。1分以上洗顔するとかえって落とした汚れがまた顔につき、ニキビに細菌がつくことで炎症し、悪化させます。また、乾燥を悪化させることになるのです。洗顔の時間はなるべく30秒くらいで終わらせるようにしましょう。

きちんと手順通りにしていると30秒だけでもきちんと汚れは落ち、ニキビは改善します。

 

こすらずに綺麗に洗い流しましょう


いくらきちんと洗顔していても、洗い残しがあると、そこからさらにニキビに汚れが付着し、悪化させます。だからといって手でこすりながら洗い流すのは逆効果です。洗顔後はこすらずに手で顔を優しくなでながら、髪の際まで泡が残らない様にきちんと洗い流しましょう。そうする事で洗顔効果が上がり、ニキビも効果抜群です。

 

優しくタオルで押さえ水けを取る


洗顔後にタオルでごしごしと肌に刺激になるくらいに強く水けをふき取ると、かえって肌の水分が失われ、ニキビを傷つける事にもなります。タオルはふわふわな物を使用し、優しく顔を包み込むように抑えながら水けをふき取るようにしてください。

そうする事で洗顔で潤ってきめのある細菌の少ない肌にする事でニキビは改善します。

 

 

いかがでしたか?

意外にも洗顔でニキビを悪化させていた人は多いのがこれで理解できたのではないでしょうか。洗顔方法だけでなく洗顔する回数が多すぎてもニキビを悪化させることもあります。基本的に洗顔は朝と夜だけにして、後は、激しい運動で汗をかいたときだけ洗顔をする様にするとニキビの改善には効果があるのでお勧めです。

また、夜遅すぎる洗顔もニキビにはよくありません。肌を良好に保つためには夜早めに洗顔をする事が大切です。洗顔方法を見直し、いつまでも綺麗なニキビに悩まない肌でいたいですよね。また、いまニキビで悩んでいる人も今回を参考に洗顔方法を変えてみてはどうでしょうか。

きちんと洗顔するだけでもニキビは改善し、理想な肌に生まれ変わることは可能なのです。

 

まとめ

いや~なニキビに効果抜群の洗顔方法と治し方

・ 洗顔前にまずは手を洗う
・ 30度から35度のぬるめのお湯を準備する
・ 少量の洗顔料でしっかり泡立てる
・ 手が肌に触れないように優しく洗顔
・ 一分以上は洗顔しない
・ こすらずに綺麗に洗い流しましょう
・ 優しくタオルで押さえ水けを取る